ラストデイズ・オブ・ザ・ワールドの作品情報・感想・評価

「ラストデイズ・オブ・ザ・ワールド」に投稿された感想・評価

ブッチ

ブッチの感想・評価

3.2
原作を読んだ勢いで鑑賞。

ストーリーは大分いじられている。
ところどころに原作へのリスペクトが感じられるが、この作品だけでは、主人公たちの心の葛藤が描ききれていない。
トリフィド時代がまた映像化された!

終末世界を描いた原作はかなり面白い

トリフィドがCGになってましたが、テレビ映画なのでクオリティが少々低い。話はクソ面白いからウォーキングデッドみたいにガチでドラマ化したら大変な事になるだろう


内容をちょっと紹介

人類は石油に代わる画期的な燃料を生み出す植物トリフィドを発見する。今や世界中でトリフィドが養生され、燃料不足も地球温暖化も解決され、人類の未来は明るかった。しかし、トリフィドは肉食植物で、人間をも餌にする危険な存在だという事を一部の人間を除いて誰も知らなかった。そんな矢先、太陽風による大規模な流星群が空を照らすというニュースにより、その光景を一目見ようと全世界の人々が空を見上げた瞬間、激しい光により、流星を見た全員が失明してしまう。一瞬にして世界中が混乱の渦に陥る中、パニックに乗じて施設からトリフィドが開放されてしまう・・・

たまたま流星を見ていなかった僅かな人々のサバイバル劇が描かれてます。盲目の人々を尻目にやりたい放題な奴、盲目の人々を助けようとする人など様々な思惑が交差する中、トリフィドの脅威が迫る
2013.5.17
頑張って観たぞ!それだけ!
太陽フレアと食人植物の融合

肝心のトリフィドがしょぼいがそれはご愛嬌
展開がどいつもこいつも読めて楽しい
それでいて、次から次へと湧いてくるC級パニック映画とは一線を画する
mayumi

mayumiの感想・評価

4.4
実際にはEPISODE1と2に分かれているようですね。
EP1トリフィドの日、EP2人類SOS。
あまり評価が良くないようですが(¯―¯٥)
EPISODE1が面白かったので続けてEPISODE2も観ました。
パニック物としてはかなり私は面白かったです。ただ終わり方が、うーん、ちょっと微妙かな(^_^;)
これはドラマとかにしほうが、もっと楽しめそうな感じがしたかな。
>|