mao

まほろ駅前狂騒曲のmaoのレビュー・感想・評価

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)
1.2
1作目が好きだったので期待していたものの、バスジャックあたりのめちゃくちゃさが残念。
様々なキャラクターの思惑が絡み合ってラスト!っていうところであのダラダラさは酷い。
ただ、アンニュイな画や間の取り方は相変わらずサイコー。多田と行天のゆるダークなやりとりはやっぱり好き。
原作をかなり変えてしまっているらしいので、原作読みたいぞ〜。