nait

猿の惑星:新世紀(ライジング)のnaitのレビュー・感想・評価

3.7
前作からの続き。すっかり一大エンパイア化している猿の群れのボスになっているシーザーと
前作のエンディングで匂わせていたウィルスで人間社会が崩壊して10年経った世界。
前作からの丁寧なキャラクター描写を活かしつつ、今回はとうとう猿と人間が激突。
猿ならではというより別コミュニティに属する人間同士の闘いを見ているかのようだった。
でも結構結論がリアルだと思いました。どうしても出自の相容れない存在は多分こうなってしまうんじゃないかなと妙に納得。
悲しいですがね。

今回は戦闘シーンもド派手だし、演技できる猿が演じているようにしか見えない。モーションキャプチャーここに極まれり。

続きがあるようですね〜。続きはちゃんと映画館に見に行きたい。