まっつー

猿の惑星:新世紀(ライジング)のまっつーのレビュー・感想・評価

3.5
【もはや戦争映画】

猿の惑星リブート第2弾。
前作ジェネシスから10年後の世界を描いた作品。

まさか猿が言葉を話し、銃まで使いこなせるなんて‥もう『人間と猿の闘い』ではないような気がしてなりません^^;

今作も猿のリーダーであるシーザーを中心に物語が進んでいく訳ですが、猿の世界、そして人間の世界にそれぞれにストーリー性があって面白かったです。

続編が来年の夏に全米公開みたいですね。タイトルを見る限り全面戦争が描かれるみたいですので期待して待ちます!!