ジュピターの作品情報・感想・評価

ジュピター2014年製作の映画)

Jupiter Ascending

上映日:2015年03月28日

製作国:

2.8

あらすじ

偉業を成し遂げる運命にあることを示す“サイン”をもって、夜空の下で生まれたジュピター・ジョーンズ(ミラ・クニス)。だが、成長した彼女は星々を夢見ながらも、目覚めるとそこにあるのは、他人の家のトイレ掃除の仕事に、果てしなく繰り返される失恋という味気ない現実の日々。だが、遺伝子操作された元軍人のハンター、ケイン(チャニング・テイタム)が彼女を見つけるために地球にやってきたとき、それは変わる。ジュピタ…

偉業を成し遂げる運命にあることを示す“サイン”をもって、夜空の下で生まれたジュピター・ジョーンズ(ミラ・クニス)。だが、成長した彼女は星々を夢見ながらも、目覚めるとそこにあるのは、他人の家のトイレ掃除の仕事に、果てしなく繰り返される失恋という味気ない現実の日々。だが、遺伝子操作された元軍人のハンター、ケイン(チャニング・テイタム)が彼女を見つけるために地球にやってきたとき、それは変わる。ジュピターは、生まれてからずっと自分の待っていた運命が何であるかを少しずつ理解し始める。彼女の遺伝子特性は、宇宙のバランスを変えてしまうかもしれない、ケタ外れの能力を受け継ぐ人物であることを示していた......。

「ジュピター」に投稿された感想・評価

クワン

クワンの感想・評価

2.6
「マトリックス」という哲学性と映像美を併せ持つ傑作に較べ、
展開、台詞、微妙な恋愛設定、キャラ造詣、チープ感が否めない。
ミラ・クニスには主演のカリスマ性が無い。
チャニング・テイタムの狼男。頑張ってる。
エディ・レッドメインは演技過剰。

目まぐるしい宇宙アクションは劇場で観たら、体感できたのかも。

ウォシャウスキー姉妹も、初期傑作が多いリュック・ベッソンと同じ道を辿っている気がする、、
konkon

konkonの感想・評価

2.5
ざっと流して観る分には楽しめたかな。
ラスト直前はちょっと無理がありすぎて、まるでスター・ウォーズ ラスト・ジェダイのレイア姫のあのシーンかw とちょっとビックリしたけど。
エディ・レッドメインの演技がちょっとなー、残忍さよりも気持ち悪い印象が…
キー

キーの感想・評価

2.5
同じことの繰り返しを見てるような…
ヒロインは好きです!
Toku

Tokuの感想・評価

2.2
気になった音楽
Commitment/Michael Giacchino
設定の壮大さに対して物語が陳腐すぎるw 宇宙支配してるやつが、こんなにもザコで良いのかwww
完全に中二病こじらせた映画なので、そのつもりで見れば笑えるかも?
SaTommy

SaTommyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

CG多用、アクションはスペクタクルだが、話が安っぽいというか。

退屈な日々を過ごしてた女の子が、ある日突然、王女として狙われる。

イケメンに求婚されたり、
煌びやかなドレスを着させられたり、
それでも正義の男性が助けに来てくれる。

安っぽい話だし長いので途中で苦痛になる

また後で2時間無駄にしたと思う映画
マトリックスというA級に対して、
ザ、B級的なSF映画でした。

そういう見方であれば
楽しめる作品だと思います
>|