パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニストの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」に投稿された感想・評価

ワ

ワの感想・評価

3.5
ロン毛×ヴァイオリニスト×孤独な天才🥷❗
好きな要素の詰め合わせで宝石箱かと思った…
とても助かる映画でした❗
演奏シーンの余韻がスゴい。ストーリーの流れはともかく、当時のパガニーニの演奏に熱狂した人々の興奮を味わえた。(デイビッドギャレットだったから、だとしても、、、)
ナス

ナスの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

前から気になっていたのと、クラシックの映画が見たかったので。女性関係はいただけないが、ヴァイオリンは超一流!ラ・カンパネラはピアノが好きだけど、ヴァイオリンもいいなと思った。あとはやっぱりシャーロットと共演するアリア「愛しい人よ」がめちゃめちゃいい曲!
コンサートで譜面を速写している人がいてびっくりした。当時の時代も感じられて面白い。
美しい。

イギリスも霧が凄かったんだね。

カジノをやればいいじゃん。という発想は、カジノに取り憑かれている人のことを理解していない。

勝つであろうお金を渡しても、お金をかけないで永遠にゲームが出来ても、意味がない。

不幸から目を背けて、目の前のことに集中して熱くなることで幸せを得ることが出来るのだ!と自分を偽ることが人間のさがなのだ。

人生とは、大いなる暇潰しなのである!
すしす

すしすの感想・評価

2.5
酒場の演奏がMAX
あれはちょーかっこよかった
アリアの時はパガニーニさんちょっと控えて…ってなりました
ストーリーは終盤ここで終わりかな?ここで終わりかな?が何回もきて飽きてしまった
通行人B

通行人Bの感想・評価

3.3

演奏のあまりの素晴らしさに「悪魔と契約した」と信じられていたパガニーニ
元々病弱だったため薬物を投与し続けたボロボロの姿もまた音楽家らしいような‥

中世では神の作った世界を知る学問が音楽だったそう
こんなにうまかったらまあ神か悪魔かに見えちゃうわな

ストーリーは全然魅力的じゃなかったけど
3億のストラディヴァリウスはテンションあがった
ヴァイオリン全然知らんけど
パガニーニが好きで鑑賞。
もうちょっと感情移入させてほしかったかな。
演奏はたしかに素晴らしいんだけど、それもいまひとつ何かが足りない。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

5.0
❥❥❥ パガニーニの演奏に鳥肌!

シャーロットの美しい歌声を聴いて、抱いた感情をヴァイオリンで奏でたように、自分の気持ちを音楽として表出できるってかっこいいし、素敵な才能🥰

愛する人と音楽に夢中になっているパガニーニを手のひらで転がして利益を得ているウルバーニが悪魔的で、最高のスパイス!
ウルバーニ役のジャレットハリスの演技が癖になるんだなぁ〜っ(´>ω< )🌶.*˚
すごい好き〜!!

パガニーニの才能に気づくマネージャーが利益主義でじゃなかったら、/ ウルバーニとの関係を切らなかったら、/ 愛も環境も整っていれば、などなど。
長く活躍し、生命エネルギーの注ぎ込まれた楽曲をもっとたくさん生み出せたかもしれないパガニーニの『 もしも 』の人生を考えずにいられなかった🤔💭

パガニーニが生み出した超絶技巧を駆使する音楽は当時の音楽にはない最先端で単調の音楽に慣れ親しんだ人々にはなかなか理解されず、聴く耳すら持たれないという部分に、社会の固定観念を覆して新しいものを受け入れてもらうことがとても難しい社会のリアルを感じた。

作品全体を通して、社会で生きていく上で利用する側と利用される側の弱肉強食の厳しい現実が描かれていた。

パガニーニの音楽は聴くけど、人物像とか歩んだ人生とかは知らなかったから、パガニーニという芸術家の生きた世界を知って驚いたし、知ることができて嬉しかった😊!

伝記物はスポットの当て方によって人物像も大きく変わるけど、その人が歩んだ道を少し知るだけで、その人が生み出した創作物に対する感情も変化して、ますます味わい深くなるから、もっともっといろんなことを知りたいなぁ〜って思った!
演奏シーンのクオリティがスゴイ!

言わずと知れたヴァイオリニスト、パガニーニの嘘だかホントだか分からない半生。という名目のミュージックビデオ!

卓越した技巧と不気味なキャラクターと外見により「悪魔と契約した」と噂され、コンサート会場では十字を切る人が続出したと云う何だか5chまとめサイトにまとめられてそうな逸話を持つイタリアの伝説的ヴァイオリニスト、パガニーニ。
13歳で弾けない譜面は無くなり自分で難解な楽曲を作り始め、24 Capricciに代表される出来るもんならやってみろという京大入試(理系数学)と似たコンセプトで作られており、24〜は石川綾子の演奏をTVで見たが正直素人目にもかなり無理してるのがわかる。そういうことっすな

さて本編、どこまで脚色かさっぱりわからない脚本は置いておいて、
注目すべきは主演と実際の演奏が"現代のパガニーニ"ことガチヴァイオリニスト(兼モデル)デビッドギャレットによるもので、使用楽器は5億円のストラディバリウス!
演奏シーンは各所に散りばめられているが、
特に良かったのは50分過ぎの酒場でのシークエンス(ギャレットすげェ)、そしてホールで演奏する先述の24奇想曲(パガニーニとギャレットすげェ)。

明らかに演奏シーンに並々ならぬ力を入れた作品で、個人的にはとりあえずそこだけ観るでもいいかなと思います。ちなみにエンドロールの魔王カバーも毛色が変わるがよかった!
逆に本編はもう少しスマートにしてもよかった気が。なんならホールでの演奏で終わってもよかった。よろしくお願いします。
REIWA

REIWAの感想・評価

-
【2021➡︎006】鑑賞録
家族で観たいと言うので付き合って観る。

あなたにおすすめの記事