UdoYosuke

太陽の坐る場所のUdoYosukeのレビュー・感想・評価

太陽の坐る場所(2014年製作の映画)
2.1
ども!ドーナツです。

原作を読んでオモロ〜と思って、映画もあるのな!と期待してた作品。

そして!

木村文乃ちゃん出るのかー!
それは見らねばー!

という思いで見ました。

文乃ちゃん、可愛かった〜。
安定の可愛さ。
綺麗か〜〜〜。

学生時代の子も、可愛かったなぁ。

さて、内容ですが!

うーーーん!!

こちらは残念!!!!!

ミステリー要素が一切排除されていました!

いや、そこ、排除するの!?

という感じ。

醍醐味はそこにあるような気がしてたのですが…

ミステリー要素が排除され、
切ない雰囲気の話に落ち着いてますが、

ものの見事に

何が言いたいかわからん作品になってしまってる気がします。

いや、そんなこと言ったら、「お前の読解力がないだけや!」と怒られそうですが。

でも、明らかにパンチは無くなってます…

台詞もクサかったなぁ〜

肝心の主役2人が基本台詞棒読みなのもどうなんだろ…

感情移入できない…

魂抜けきった2人をただ眺めてる感じ…

てか、響子、どうした!?

どこでどうなったらそういう感情になる訳!?

うーーーーーん



残念