サード・パーソンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「サード・パーソン」に投稿された感想・評価

H

Hの感想・評価

-
#記録
リーアム・ニーソンが出演する作品は見てしまう。人から逃れることはやっぱり大人になっても難しいんだ、と、中学生の頃に現実を見せられた作品。
想像はするけれど、期待を抱くことをやめた。
はるか

はるかの感想・評価

3.1
『クラッシュ』のポールハギス監督ということで期待して観たのだけど…ビックリするくらい意味不明なまま終わった…
観ながらずーっと「???」だったけど、最後に繋がるんだろうと思ってたら全然繋がらず。私の理解力の問題だろうか…
解説読んでビックリしました。
さすがクラッシュの監督な群像劇。ややこしいけどタイトルでそういうことかー
Hanae

Hanaeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エイドリアンブロディ美しいなと思いながら観てたんだけどなぁ。結局空想だったというオチかぁ。モヤ〜
fiiiiilm

fiiiiilmの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気のすきな映画。
でもとても難解。

それぞれが重い背景を持つ3組、最終的に重なり合っていた?
もしかして小説の中の物語が含まれていた?
小説家のリーアムニーソン、その妻、愛人だけが実在の人物だった?
自分に起きた悲惨な出来事を、他の家族に置き換えて小説を書いていた?
電話のシーンでやっと違和感に気づけた

不思議な気持ちが残る映画だった
時間を置いてもう一度見たい
さとー

さとーの感想・評価

3.8
非常に複雑な物語で画作りがモダン的で美しかった印象。
ミステリ、群像劇が好きな人なら何度見ても面白いかもしれない
少し難解だが、描写も美しい映画。3人と3組がkeyとなっている。
Morohashi

Morohashiの感想・評価

2.5
3組の男女のペアがそれぞれの別の場所で別の問題に直面し、それぞれ解決しようと試みる話。
結果的に3組ともかなり重い話。
というのもその問題の根幹には子どもの存在があり、誘拐や死別や親権など簡単には語れない問題があるために重い。

当初The Third Personというタイトルは、赤の他人であっても助けることもある、みたいな話だと思っていたが、実は違う解釈もできるのかも、とも思った。
その解釈とは、リーアムニーソンが常に向き合ってきた「第三者」の存在。
ただ、それだと語れない部分もあったりするので、確認したいとは思う。

ただ、その確認のためにもう一度見ようという気分にはなかなかならない…重いから。

いずれにせよ、人生の糧になるとか、そういう話ではなく、ただ他人の辛い人生を覗き見させられている気分になる映画。
ツヤン

ツヤンの感想・評価

3.2
全体にどんより暗い雰囲気の中、くるくると場面が切り替わり、それぞれの登場人物のドラマがオムニバス的に繰り広げられて、ちょっとついていけなくなったり混乱したり。
ごちゃ混ぜになってきたラストに孤独が際立つ。「三人称」とはこのことだったのかと。
どういう映画か説明しようとするとネタバレになってしまう難しいテーマ。繰り返される“Watch me”が切ない。
タイトルを訳すと「三人称」の意。
結末に至るに連れて、奥が深いなとしみじみ感じる。

アメリカ、フランス、イタリアの三大都市を舞台にそれぞれの地で、それぞれの男女の愛のカタチを描いたヒューマンドラマ。

監督はクセの強い作風に定評が有る、ポール・ハギス。
このドラマを見るキッカケは、リーアム・ニーソン主演から。
他にも、名優だらけが揃い踏みしている贅沢な人間ドラマ。
難しい内容かもしれないが、映画通なら見て欲しい。

人は人によって愛を知り、傷つき、狂わされる。
「人」という字を、しみじみと感じさせられる作品だ。