vary

トゥモローランドのvaryのレビュー・感想・評価

トゥモローランド(2015年製作の映画)
3.8
意外と大作じゃないの!
シンデレラの後のDisney作品だっただけに期待が大きく、日本でもCMなどで予告編がたくさん流れていたために、逆に作品としては失敗してしまったみたいですね。
でも....意外と大作じゃないの!近未来のSF作品は最近の映画では無限にあるジャンルだけど、このDisney実写映画チームの描く近未来はとてもユニーク。Casey Newtonがピンバッジに触れた瞬間に疑似体験できる未来都市トゥモローランドは夢と希望に満ちた科学の進歩そのもの。空飛ぶ新幹線、自動建設ロボット、空中プール、滑走路式ロケット発射台、エッフェル塔!!!、美しい流線型の曲線がつくる町並みはそれ一つ一つとってみてもいろいろなビジョンが見えてくる未来のカタチ。実際に映画を見てみないとわからないと思うので、DVDでご覧になってください。
Frank Walkerの家の装置なんかはんぱねぇ。バイオハザード並です笑。

キャストは日本でもお馴染みGeorge Clooney(Frank Walker)、Under the Domeで監禁されちゃうBritt Robertson(Casey Newton)、フェアリーテイルでの女王となりつつある彼女がとうとうDisneyにも登場Raffey Cassidy(Athena)。
Britt Robertsonのパニックぶりはいいですねー。彼女もビビリ-1グランプリ出れるかもしれないですね笑。わたし的にはなかなかはまり役でしたよ!

ストーリーはやっぱDisneyって面と、おっDisneyって面があった気がします。コメディ要素がこの作品多かった気がします。記念品ストアのシーンは面白かったですね!今ホットなR2-D2をはじめ、凍結されたハンソロなんかも登場!途中でAthenaの言語機能が故障した時の言語が日本語!世界のDisneyが日本に注目してくれるのはとてもワクワクします!
けど、plotはやっぱりDisney。なんかメッセージがないと映画が作れないような使命感を感じますね。最後の方は素手の殴り合いと、ちっちゃい爆弾の原始的な戦い。最後はもっと怒涛にSFならではの最新技術のオンパレードに、キャラの人物像が照らし合わせられるようなシーンを期待した。(好みかもしれないけど...)原子にこだわった作品だと思うけど、その原子があんまりわからなかった。ちょっと消化不良。

あとはやっぱり日本の宣伝へたー。ウォルト・ディズニー最大の謎にして、最高のプロジェクト。もっとディズニー感出てると思ってた。ディズニーランドの1つのシーンだけ。Athenaのことにもっとフォーカスを当てたほうがいいと思うんですーー。

この次はインサイドヘッドか。脳内ポイズンベリーとどっちさきにみようかな。