トゥモローランドの作品情報・感想・評価

トゥモローランド2015年製作の映画)

Tomorrowland

上映日:2015年06月06日

製作国:

3.2

あらすじ

ケイシー・ニュートン、17歳。ある日、彼女の持ち物に見慣れぬピンバッジが紛れ込む。それは、彼女が夢見た世界へのチケットだった。ピンバッジに触れると、ケイシーはたちまちにしてテクノロジーの発達した未知なる世界に…。果たして、ここは未来なのか?だが、バッテリー切れと同時に、ケイシーは見慣れた世界へと引き戻されていた。 必死で夢の世界へと戻ろうとするケイシーの前に現れたのは、ピンバッジを彼女の荷物に…

ケイシー・ニュートン、17歳。ある日、彼女の持ち物に見慣れぬピンバッジが紛れ込む。それは、彼女が夢見た世界へのチケットだった。ピンバッジに触れると、ケイシーはたちまちにしてテクノロジーの発達した未知なる世界に…。果たして、ここは未来なのか?だが、バッテリー切れと同時に、ケイシーは見慣れた世界へと引き戻されていた。 必死で夢の世界へと戻ろうとするケイシーの前に現れたのは、ピンバッジを彼女の荷物に紛れ込ませたと言う、謎の少女アテナだった。その世界の名は“トゥモローランド”。再び訪れたいのならば、フランク・ウォーカーという男を訪ねるようにとアテナは誘う。アテナが人類の未来を託したふたりの人間、それこそがケイシーとフランクだった――だがそれは、壮大な冒険の始まりに過ぎなかった。

「トゥモローランド」に投稿された感想・評価

airin

airinの感想・評価

3.5
ウォルトディズニーが遺した都市計画、EPCOT(フロリダディズニーワールドのパークの一つはここから名前がきてるのね!)都市計画をベースに映画化。ほかのレビューも読んでてすごく思ったけど一時代前のSFって夢で溢れてたのに最近の作品はハンガーゲームなりメイズランナーなりダイバージェントなり、ディストピアSFばっかり…夢って素敵。映画としてはそこまで面白くはなかったです。ロボットたちが結構ほんとに怖かった…
〝T〟とかかれた特別なバッジを持ってイッツァスモールワールドに乗り込むと、秘密の裏口が開きトゥモローランド へ招かれる✧︎*。

↑ディズニー好きとしては、ドキドキとワクワクが止まらない‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥!!

最初のこのシーンが私の感情のピークでした 笑

トゥモローランド の中がもっとみたかった私としては、ちょっと物足りなかったですが、発明品の数々や、所々でてくるトゥモローランド に楽しめました♫

小さな頃のジョージクルーニーを演じている男の子がジョージクルーニーに似てる!!彼は今!??笑笑

次ランド行った時♡
きっとイッツァスモールワールドに必要以上にドキドキしてしまう( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)

ちなみにトゥモローランド で1番好きなのはスペースマウンテンです🎢

結果ディズニーに行きたくなる映画でした。
HEIDI

HEIDIの感想・評価

2.8
終わり方だけディズニーらしかったけど、全体的になかなかド派手なアクションシーンが満載。いまいち理解できないことが多く、久々に映画館で何度も寝てしまいました。
まあまあ良かった。
jelly

jellyの感想・評価

3.0
ファンタジーと言うよりSFチック。画面構成や話の作り方など結構好きだったり…あえて言うなら良くも悪くもない作品。
TT

TTの感想・評価

2.8
過去記録
未来に行きたくなる映画。
「ウォルト・ディズニー最大の謎にして、最高のプロジェクト」という予告に期待値が高まっていたために期待値は高い。

実際はトゥモローランドの滞在時間は短く、多くの時間を現実世界で過ごす。宣伝ではミステリアスな方向へ進みそうであったが、エンタテインメント性を重視して話は進んでいく。

エンタテインメント性から見るとSFの世界観、未来の感じがしっかりと描かれていてその点に関してはよかったと思う
ディズニーランド行きたくなった。
当方、最後にディズニーランド行ったのは2014年の春でして、男二人で行ってアトラクションは一切乗りませんでした。次行ったらこの映画の題材となったアトラクション乗ってみたいですね、例のバッジを持ってね!
>|