キギ

真夜中の五分前のキギのレビュー・感想・評価

真夜中の五分前(2014年製作の映画)
3.4
双子が入れ替わるなんて古典的なネタという気がしますけど、ちゃんとした映画で観ることはほとんどないかな?

結局、その人だと判断できるものは見た目?性格?記憶?何であろうと変えることも偽ることもできるし、この人はこういう人だと断定することは意外と難しいのかもしれない…なんてことを考えてました。

ストーリーについて。自分には結局どっちだったのか分からなかった。あのラストは…?なかなか推理力が必要な映画ですね。どっちにも判断できるからあとは観客に任せるということかも。

目の前にいるこの人が、本当に自分が愛した人なのか分からない。この葛藤はなかなか面白かった。

音楽をあまり使用していないため、ちょっと静かすぎて眠くなっちゃいました。