TM

ベイマックスのTMのレビュー・感想・評価

ベイマックス(2014年製作の映画)
3.7
吹き替えで鑑賞
叔母さんが菅野美穂!

思いの外バトルもの。

日本とアメリカでポスターが違うのも面白いもんだなー。と思う。

映像や発想のハイブリッド感は半端なかったけど、ストーリーは「ヒックとドラゴン」とかマーベル系やら、いろんなアクション大作を寄せ集めた感じでした。
あ、マーベルも参加してるのか。笑

これ、3Dで観てたら半端なかっただろうな。と思いつつ、
サクサクとバトル用スーツを作っちゃう天才主人公にあまり感情移入出来なかったかな。。というのもありました。

警察署に行った以降のベイマックスとのコミカルなやりとりもなんか、もたもたしてたしね。

にしてもベイマックスは愛くるしくてナイスなキャラで是非とも続編期待です!