作品集

ベイマックスの作品集のレビュー・感想・評価

ベイマックス(2014年製作の映画)
4.8
視点を変えることの大切さを教えてくれる作品

主人公ヒロは13歳で高校卒業レベルの超天才児
最強ロボを作り、ロボバトルでお金儲け
そんな時に兄の大学へ見学に行き引き込まれる。
目指した大学に合格。
しかし、その後大学が火事になり
兄が死んでしまう。。。

このあらすじだけで一本映画ができそうだけど、
そうならないのが、さすがでした。

今回の主人公ヒロは天才。
天才児の話はいつ観ても面白い。
最近、理科の磁石の単元を学習していたので、
電磁石の話は鳥肌ものでした。
磁石は鉄にしかつかない。
でも電磁石はアルミとの間で起こる静電気で引き合うこともある。

これは作中にはないですが、
磁石の不思議を教えてもらいました。


【我を失うヒロ】
スパイダーマンを思い出したんですけど、
大切な人が亡くなった後、
スパイダーマンはその人に復讐するんですね。
この映画のヒロも同じように
復讐に取り憑かれました。

でも大事なのは、
【視点を変えること】
それは兄の望んだことなのか?
それは娘の望んだことなのか?
この状況を打開するには?

思わぬところにアイデアはあったり、
思わぬ人に助けられたりします。

ベイマックスはロボット
でも、しっかりそこに兄はいました。


一度深呼吸して、
考え直すことも大切なことだと
教えてもらえた作品です。