バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の作品情報・感想・評価

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生2016年製作の映画)

Batman v Superman: Dawn of Justice

上映日:2016年03月25日

製作国:

上映時間:152分

3.3

あらすじ

その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗…

その力で人々を救ってきた、宇宙からきた男“スーパーマン”その技で悪と戦ってきた、人類最強の男“バットマン” 正義のために戦ってきた2人が、なぜいま敵対するのか―。皮肉にも、スーパーマンの戦いは、人類の平和を守ると同時に街を破壊し、甚大な被害を出してしまった。その強大すぎるパワーは、もはや地球人にとって脅威と化したのだ。この事態を受け、ずっと闇の中で悪と戦ってきたバットマンは、スーパーマンに対抗することのできる唯一の切り札として、人々の民意を背負い、戦いの表舞台へ立つことになる……。神に等しい力を持つスーパーマンに、“生身の人間”バットマンはどう立ち向かうのか?予測不可能な展開と壮絶な戦いの果てに待ち受ける本当の正義とは?監督は鬼才ザック・スナイダー。製作総指揮は巨匠クリストファー・ノーラン。バットマンにベン・アフレック。スーパーマンにヘンリー・カビル。誰も見たことがない、誰も想像しえない、究極のエンターテイメントが降臨!

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に投稿された感想・評価

YUCHI

YUCHIの感想・評価

3.3
少し色々詰め込みすぎて難しく感じることがあった。
そして相変わらずスーパーマンが強過ぎる。
圧倒的な力はヒーローとして良いが他者とのバランスも必要かなと。
そしてタイトルの割には対立してる感じが弱いかな。
第三者の悪役感が強過ぎて結局こうなるよね。って感じ。
それでもさすがの映像美で見応えはあった。
監督もキャストも全部お気に入りですが、出来はもう一声欲しい、とても惜しい映画。スーパーマンもバットマンも、レックス・ルーサーも描写不足な感があり。ガルちゃんは輝いていたw

個性尖まくりのザックに、しがらみだらけのユニバース&ど真ん中ヒーロー物は食い合わせが悪かったんかなー。ウォッチメン、シン・シティでアレだけ輝いていた監督にしては不完全燃焼。ひとまず復帰を待ってるよザック!
ほら〜言わんこっちゃない、と前作に感じていたことが描かれていた映画だった。
最後にジャスティスリーグが登場して一瞬に戦うシーンは好きだったけど、なんかいろいろ盛り込みすぎて、、各々のヒーローの軸がブレそうな映画。やっぱりスーパーマンは好きじゃない。でもバットマンは大好き。
2016年7月12日
最後目からビーム出まくり祭。
ガル・ガドット素敵。
ケツアゴ対ケツアゴ
神無威

神無威の感想・評価

4.0
ジャスティスリーグを観る前に観てほしい

バットマンや、スーパーマンをある程度頭にいれておかないと、わからないことだらけだと思う。

DC初心者さんには不向きかなー?

無理やり沢山詰め込みすぎた感はあってわかりにくいとこもあったけど、面白かったと思う。

バットマンの体格がよすぎてしまって、筋肉ムキムキのコスプレみたく見えてしまう部分をもう少しなんとかしてほしかったかなー。
ベンアフレックのバットマンは嫌いじゃないけどね。

それにしても、伏せんありすぎてときめいたー!

ガルガドットも素敵だったし(*´꒳`*)
FIL

FILの感想・評価

3.4
記録
Naoki

Naokiの感想・評価

3.5
ジェシーアイゼンバーグのサイコパス演技が素晴らしい
顔の筋肉とか身体のちょっとした部分の細かい動きがさすが!
なんかバットマンのスーツゴツくなりすぎてて、アイアンマンの1番でかいアーマーみたいだった

結局スーパーマンは死んでないんすかね?
ジャスティスリーグ観てないから分かんないや

【世界的人気を誇るスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンが互いに全力を尽くしてバトルに挑む姿を描くアクション大作。英雄から一転、悪に傾倒したスーパーマン相手に激しい戦いを繰り広げる人類の最後の希望バットマンとの最終対決を映す。2大ヒーローを熱演するのは、『マン・オブ・スティール』に続きヘンリー・カヴィルと『アルゴ』のベン・アフレック。人知を超えた能力を持つ男たちの死闘の行方も見どころ。】
〜バットマン(ベン)は、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぐ一方、超人的能力を持つスーパーマン(ヘンリー)は、その力を人類のために惜しみなく使ってきた。だが、その破壊力の強大さゆえに、スーパーマンは人々からバッシングを受けるようになり…〜
り

りの感想・評価

3.0
ジャスティスリーグのプロローグとなる作品なのだろうが、所々置いてかれるポイントがある。ダークナイトが人気だったのは、ヴィランの魅力があったからだと考えているが、本作はそれが無いのかな。ルーサーレックスが何をしたいのかが見えてこない。
>|