バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生の作品情報・感想・評価・動画配信

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生2016年製作の映画)

Batman v Superman: Dawn of Justice

上映日:2016年03月25日

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に投稿された感想・評価

たけち

たけちの感想・評価

3.9
MCUに比べるとスケールがかなり大きい。いろいろ破壊しすぎ笑
なー

なーの感想・評価

3.5
悪くはないんだけど良くもないとっても中途半端なDCEU2作目

光のスーパーマンVS闇のバットマン
みんな大好きヒーロー同士の戦いは夢の共闘へ

光と陰で言えばマーベルを光とするならDCを陰とする意図がよりハッキリした今作
映像は終始暗く、ヒーロー物にありがちな"そんだけ暴れまわったら絶対周囲の人巻き添え食らうやん"をスーパーマンを取り巻く世情として活用してしてる
アクションはスピード感があってマーベルより無差別な破壊が映像として意識されてて、色んな物がバンバンぶっ壊れていくのはゲーム的な爽快感もあったり

やっぱり釈然としないのはストーリーですかね
2時間半も費やしといてなお説明力不足を感じました
戦いの動機の部分がイマイチ描き切れてない
特にバットマンがスーパーマンを排除しなきゃいけないと強く思った背景が弱いというか...
二人のすれ違いっていうのもそんなに激しく戦うほどかなあって感じてしまった
ベン・アフレックの演技がなかったらもっと薄っぺらくなっていてもおかしくなかった
そして夢の中での一幕はなんだったのか?
これは多くの観客が伏線というよりあまりの唐突さに違和感にしか感じなかったんじゃないかなあ
ジェシー・アイゼンバーグ演じるレックスの動機も不明なままなのはジャスティス・リーグに繋げるんだろうけど...
てかジェシー・アイゼンバーグも流石ですね
ペラペラ喋る役はいつもだけど、今回は奥に潜む不気味さみたいなのが良く表現されてる

家族の意思っていうのが作品のテーマに添えられてるんでしょうか
ぶつかりあってた二人を繋ぐピースが母親の名前が同じだったっつーのはどうなんだろうとも思ったけど笑
家族の喪失による空白ってのが二大ヒーローに共通してて、今後シリーズを通して戦う意味であったり空白の埋め方っていうのをどういう形で決着させるのかが気になります
DCEU 2

期待せずに観たら良い意味で裏切られた。
すげー面白いでやんの。

もっとおバカなお祭りムービーかと思ったら、シリアスな感じだった。
DoNa

DoNaの感想・評価

4.0
前作ありきのストーリー物です。
いきなり観ても混乱するだけだと思う。分かった上で観れば、ド迫力、そもそもこの2人が対峙するってだけで飯が3杯食えます。
この映画までは面白かったんだよDC…。
モポ

モポの感想・評価

3.7
スーパーマン強すぎ。
ザックスナイダー監督作品。
DCEU2作品目、タイトルだけ見ればスーパーマンとバットマンというDCコミック2大ヒーローが戦うエンタメ色が強い印象。
しかし本質は、それぞれの正義のあり方が違い、思想の戦いとなっている。スーパーマンは人を救うためには身を呈してでも救うが、反面その行動により多大な犠牲が伴う。そしてバットマンは、犯罪者を自警的に取り締まることにより人々を間接的に救うが、反面自分勝手に人を裁いているという罪を抱えている。
この違いは味方をかえれば正義にもなり悪にもなるという二面性では同一と言える。この要素はストーリー上でも大事な要素だと感じた。
あとはやはりザックスナイダーといえばハイスピードアクションであり、その迫力は前作以上で見応え充分で、ワンダーウーマンの登場で更に拍車がかかっている。
本作は賛否両論あるが、私はけっこう好きです。重くるしい雰囲気ながら設定はしっかり描かれており、戦う理由もしっかりしているなと感じた。しかしバットマンがスーパーマンに協力する展開は、説明不足だなと感じたかも…
だからといってそこもマイナス面とはならないと思うし、DCコミックスのキャラクターが同じ世界を共有するだけですごいワクワクするのですきです。。
前回マン・オブ・スティールを見た時からしばらく経ってたから、人物関係忘れてたけど、今回の方がもっと複雑、誰が敵で誰が味方か、、登場人物多すぎかな
今まで色々なブルース・ウェインを見てきたけど、今回はあんまり好きになれなかった、でもベン・アフレックが見たくて鑑賞したから、彼自身はよかった
途中までなんかうーんっていう感じだったけど、ジェシー・アイゼンバーグの本性が現れてサイコが本領発揮したあたりから面白くなった、彼の演技はほんと毎回素晴らしくてクセになる
ワンダーウーマンもフラッシュも次につながる感じで登場したから、そっちもチェックしよう
masa

masaの感想・評価

3.1
DCEUシリーズ2作目
前作最後の舞台裏から物語が始まる
スーパーマンの大都会メトロポリスでの死闘のせいで経営するビルや社員たちが犠牲となったバットマン
スーパーヴィランのレックス・ルーサーJr.の暗躍とドゥームズデイ
ワンダーウーマンも登場
>|