青二歳

卍 まんじの青二歳のレビュー・感想・評価

卍 まんじ(1964年製作の映画)
5.0
すみません再レビューm(_ _)m若尾文子映画祭が年末に帰ってくる記念!!
若尾文子の"お嬢様ぶり"がたまらん。こんな女性に振り回されたいものです…岸田今日子も好演。原作通り岸田今日子の独白によって物語が展開。これがまた不快でもあり心地よくもある耳障り!船越英二の神経質な男はいつも通りのハマり様。そしてクドイ、クドすぎる川津祐介!!

心中シーンの足の裏に爆笑しつつ、原作ファンも堪能できる大映文芸映画最盛期のザ王道。「原作の力と女優で押し切れ!」感がたっぷり。増村保造らしいカットワークも楽しいし、遠景の黄金比には目眩がする。