イヴ・サンローランの作品情報・感想・評価

イヴ・サンローラン2014年製作の映画)

YVES SAINT LAURENT

上映日:2014年09月06日

製作国:

上映時間:106分

3.3

あらすじ

時代を変えた、伝説の天才ファッションデザイナー、イヴ・サンローランの華麗なるキャリアを築いた人生の“喝采と孤独”── 20世紀から現在に至るまで、揺るぎなき地位を築いたハイブランドの創始者にしてフランスが世界に誇る伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。彼の輝かしいキャリアと人生の、その光と影を描いた感動作。

「イヴ・サンローラン」に投稿された感想・評価

音楽の効果にびっくりした…音楽の使い方がなんともよかった…

お洋服めっちゃいいなあというか本当にきれいだった〜

見始めたときはイヴサンローランの事業メインの話かと思ったけど、結構プライベートメインな印象をもちました。そっちにスポット当てるならもう少し激しい感じもしそうだなと思ったけど、色とか雰囲気とかがきれいだったからまあいっかもんもん
Maaaa

Maaaaの感想・評価

2.9
タバコのシーンなどなど...が多くてイメージ変わった。😲💦

ただ、ファッション関連の勉強にはなったと思う。
あと、繊細であることについて考えさせられた。
夜中の放送だったので眠くて眠くて、薬の影響で禿げると喚くシーンまでしかまともに観れなかった。
朧げな意識の中で照明の色彩が補色関係にある…と思ったことを覚えている。
きー

きーの感想・評価

-
すごく意外だったけど天才的
のら

のらの感想・評価

4.0
どこで一時停止しても、映像が美しい!
無駄な場面が一切ない。サンローランの財団公認映画なだけあって、衣装も本物で見応えがあります。
ストーリーはまぁ、かなり美化されている感じ。ベルジェ視点で進行するからかも。
同時期に公開された、もう片方のサンローラン映画と比べると大分マイルドな内容です。
サンローランを演じているピエール・ニネが仕草から何から本当にそっくりでした。ベルジェも初めてニネに会った時は、若き日のサンローランそのものだと驚いたそうなので、まさにはまり役だったのでしょうね。

とにかく映像が美しいので、それだけでもう目の保養が出来て満足です。
あとラストシーンがとてもいい。
サンローランの晩年では既に恋愛関係は解消していたそうですが、それでも長年のパートナーであったベルジェの喪失感をよく表したラストだと思いました。
余韻の残るいい映画でした。
天才は他人には 理解されない深い悲しみや苦しみを抱えてて、そして ずっと永遠に孤独。芸術家とはそういうもの かもしれない。

ただわたしの言いたいことは、イヴ・サンローランはホモ。
いつまでも美しいところだけ見ていられたらいいのにね
>|