カーゴの作品情報・感想・評価

カーゴ2013年製作の映画)

Cargo

製作国:

上映時間:7分

3.8

「カーゴ」に投稿された感想・評価

海

海の感想・評価

4.0
風船が揺れるとき、治るはずのない病が、きっと治る気がした。背中にある重さの正体を、思い出せる気がした。
あなたがいつか大人になって、もうそこに居ない私のために祈るとき、地面に視線を落とさずに、どうかいつの日もあり続ける空を見上げていてほしい。最後まであなたを守りたい、できるなら最後が終わってからもずっと。行ける場所まであなたを連れて行こう、覚えていてほしいのはこの背中だけ。あなたの中にある父親の姿。

ネットフリックスの方を観たあとで、7分の短編を観た。短編の方が無駄な要素がなくて伝えたいことがはっきりしているし、分かりやすくて好きだった。長編の方は、元々7分のものを引き伸ばしているから少し長いなあと感じたけど、胸を打たれるラストの美しさには優劣がつけられない。長編にのみ登場する女の子も印象的だった、特に彼女がゾンビのことを幽霊(ghost)と呼んでいたのが切なかった。
題名のカーゴ、ベビーカーの意味に気づいた途端苦しくなって泣く。

2018/1/18
なるほど、そういうことか!って思った

親の愛情が感じられる
Kenta

Kentaの感想・評価

3.6
YouTubeで鑑賞できるたった7分のゾンビ映画。ただ、短編作品だからといって侮れない。正直、この少ない時間で少し感動した。

結局、ゾンビになってしまう宿命ならばこうするか。父としての使命を果たすエンドはカッコよすぎる。

Netflixの方で長編作品も出てるとのことなので時間を見つけて鑑賞したい。

YouTubeで手軽に観れるので皆さまもぜひ😁
みりお

みりおの感想・評価

3.8
いつも仲良くしていただいているノッちゃん(ノッチさん)にオススメいただき鑑賞♫

YouTubeで観られる7分の短編作品。
セリフもほぼありません。
ですが!!たった7分で心打たれました…😢
ゾンビ作品で感動する日が来ようとは!

いろいろ言ってしまうとネタバレになってしまうので短めにしますが、ゾンビ映画の恐怖って【噛まれたら自分もゾンビになる】ということに尽きると思います。
だからどの作品もゾンビになるまでの恐怖や悲しみや焦りなどに焦点を当てていて、ゾンビになったら"ハイおしまい"と、作品のファインダーから外されることがほとんど。
本作のようにゾンビになった後のことを見定めて描く作品は新しい視点だなぁ〜と感動しました✨

妻の喪失から始まり、自身の感染への恐怖、そして意識がなくなってでも貫きたい意志…
こんなにも多くの要素をたった7分で、しかも表情やカメラワークだけで伝え切った手腕はお見事です😊👍

わーい🙌ノッちゃんにとっても良い映画教えていただきました♫
ありがとうございます♡

ちなみにこの作品、同じ監督さんによりネトフリ配信限定の長編パターンも作られているようですね😳
そちらの評価はあまり良くない様子💦
でも気になるなぁ♡
2019年10本目、にしていいよね?

目覚めるまで待機していたゾンビ、そしてなぜ手を前に突き出す。
youtube/7分/長編版見る予定なし
面白いゾンビ短編。7分。長編映画化もした。シンプルだけど上手くゾンビを使った親子の愛が泣ける。長編版もみたいのう。
7分でサクッと観られる。
東京出張の電車で観る。
時間も短くて台詞もないのにすごい。
ゾンビ映画だから苦手と思ってたけど、大丈夫だった。
YouTubeで観られますので是非。
ショートフィルムやっぱりよいな。テレビよりイヤホンの方が音がいいな。

時間が余ったので、も少し寝.。oO(
>|