tetsu3

ジャージー・ボーイズのtetsu3のレビュー・感想・評価

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)
4.0
拍手。拍手。拍手。

フォーシーズンズ、フランキー・ヴァリ、そして数々の名曲はもちろん幾度となく聞いている。
でも、こんな光と影、名曲の裏にある悲劇と誕生秘話のことはまったく知らず、最後まで画面に惹き付けられた。
時折入る独白シーンが、全体のアクセントとなり、単調になりがちの伝記ものと一線を画している。
誰もが知ってる名曲『Can't take my eyes off you(君の瞳に恋してる)』が、ここででてくるか!という絶妙なタイミングで披露される。オケ登場シーンは鳥肌もの。
そして、グランドフィナーレ!
ちらりと写る、ウォーケンダンス!

四人のジャージー男と並んで、この映画の主役は「歌」
楽曲、ハーモニー、歌詞…。
それが最後にエンターテイメントとして打ち上げられる。

イーストウッド監督からとってもいい時間を贈ってもらった。