Masayan

ジャージー・ボーイズのMasayanのレビュー・感想・評価

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)
3.5
【クリントイーストウッド版 ボヘミアンラプソディ】

最近疲れてるせいかやけにクリントイーストウッドがはまっておりまして。歳とったのかな。。

本作は題名からめんどくさそうさ伝記かと思いきや、フォーシーズンズというバンドの物語でした。 
ボヘミアンラプソディをイメージしてもらえればGOODです👍 できれば、最初に「君の瞳に恋してる」をYouTubeで聞いておくことをオススメします。

ニュージャージーというど田舎(なのかな)で育った3人に作曲家を加えて活動していく物語。

序盤の結成までの売れない道のりがやや長いのだが(これもあるあるだが)、中盤シェリーを発表したあたりから、「おー、この曲の人達ね」となります😅

中盤からはいわゆる裏切り、借金、お互いの悪口、家族との疎遠と、なんで売れるバンドはこうなるのだろうかと😭
ボヘミアンラプソディもドリームガールズもあるあるやな。。

個人的にはクリストファーウォーケンが最高なのと、なんとあのグッドフェローズのジョーペシ本人役が出てきたのがツボでした。
(しかも似てる)

ラストの君の瞳に恋してる、を聴いた後の満足感はなかなかなのではないかな🪕