Lewis

ジャージー・ボーイズのLewisのレビュー・感想・評価

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)
4.3
クリント・イーストウッド×ミュージカル!彼に不可能は無いんだなぁと感心した映画。


話手がころころと変わって、四人の視点からグループの波瀾万丈なサクセスストーリーが描かれている。メンバーそれぞれの個性、思い、考え方が違っていて面白い。

その頃の男臭さ、夢や友情、金、愛、諍いを監督らしく演出していて、ミュージカルとしてだけではない、クリント・イーストウッドの作品としてどんどん引き込み魅せてくれる。

映像はその時代にあわせて色彩を変えていき、時の流れを自然と感じさせてくれる。

同じ時代に俳優として活躍しているクリント・イーストウッドの白黒映像が、TVに映され一瞬登場しているのも憎い。

とても満足度の高い映画でした。音楽をまた聴きたくなりそうです。