iceman

ジャージー・ボーイズのicemanのレビュー・感想・評価

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)
4.8
クリント・イーストウッドの作品?
と疑う程の出来。

映画を見損なったのは大失敗だった。

円熟の名匠、彼には作れない映画は無いのか?
こういう映画まで撮ってしまうんだ…と
完全にヤラレた。

合成を使ったり、ナレーション入れたり、自分の画を出してみたりと映像効果も面白い。
其れぞれの風貌の変化もいい。
(チョット雑さは否めないが)

頂点に立てば必ず落ちぶれる時が来る。

"自分を信じ、見失うな"

苦しさや悲しみに耐えながら生きてきた。
しかし、仲間は自分達が助ける。

"愛してる、この言葉を信じてくれ"
歌の中に全てが詰まっている。

ラストは、やはり素晴らしい。

ふと、口ずさみたくなる。

…♫シェリー♫シェリーベイビー♫…

CDを買いに行こう!