ジャージー・ボーイズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジャージー・ボーイズ」に投稿された感想・評価

335

335の感想・評価

3.9
最初は退屈でストーリーも私的にはイマイチだけど、歌は最高!!フォーシーズンズて聞いたことはあったけど、「シェリー」「君の瞳に恋してる」とか知ってる曲あって最高だった。歌ってるときの昔っぽい踊りが良くて、ハモリが心地良くて、フランキーの歌声が誰ともかぶらない不思議な声で素敵だった。口ずさみたくなるずっと聞いてたいメロディで何度も繰り返して見ちゃうくらい、曲が最高だった!
他のミュージカル映画と違い派手さはなくドキュメント形式で進むため最初は違和感を感じた。クリント・イーストウッド苦手かなぁなんて思ってたけどこれが後半からこのいぶし銀の渋さが効いてきます。挫折や苦悩の描写がめちゃくちゃ刺さります。そこからのラストライブまでこの渋さがフォーシーズンズの良さダンディな感じが爆発してました。いやぁめちゃくちゃ良かった。
LUCA

LUCAの感想・評価

3.8
やっぱり音楽は偉大ですね。

「フォーシーズンズ」の半生を描いた伝記物。「君の瞳に恋してる」は聴いたことある人も多いはず。
チームでやっていくのは大変なことだけど、最後に全員揃ってまた歌えるのは素敵なシーンでした。

December 1963を全員で歌って締めるEDにはトリハダが立ちました。よかった!
K

Kの感想・評価

3.8
4人の若者が貧しい地区で結成したバンド”The 4 Seasons“。彼らの輝かしい栄光への軌跡から挫折、そして再起するまでを描く。金銭でのトラブルにより四散していくメンバー。才能、夢、そしてそれに向かって共に突き進んでくれる仲間がいればそれでいい筈だったのに。でも諦めないボーカルのフランキーとボブ、歌で繋がる友情のなんという素敵なことだろうか。
誰もが耳にしたことのある名曲「君の瞳に恋してる」しか知らずに鑑賞したけど、本作で流れる曲はどれも本当に良い曲ばかりで「シェリー」が特に最高でした。
ミュージカル映画、伝記映画、そしてマフィア系映画の側面も持ち合わせているのがかなり高評価で、マフィアのボス役のクリストファー・ウォーケンのあの存在感が素晴らしかった。十分にも満たない出演時間にも関わらずこの演技力、この圧倒される感じ。ホントたまりません。
あとここまでエンドロールが良いのかってぐらい素晴らしいエンドロールなので必ず最後まで観てください。
フランキーがただただいい奴
Harigane

Hariganeの感想・評価

4.0
60年代に活躍したロックポップス・グループ『フォー・シーズンズ』の半生を描いた映画。
ステージで4人が歌うシーンはどれも観ていて楽しい気分になってきます。

ここまでセールス的に大成功を収めた彼らですが、ボーカル:フランキーの離婚、娘のドラッグ死、メンバーの借金、脱退など、波乱万丈の人生を歩んでいきます。

25年振りにメンバーが再会してステージに立つシーンには胸が熱くなりました。
シェリー、恋のハリキリ・ボーイ、君の瞳に恋してる(フランキーのソロ楽曲)等、次々と流れる名曲に心躍り、観終わった後もまた口ずさみたくなってきました。
kanamin

kanaminの感想・評価

5.0
伝説のバンドのひとってみんな口悪くて好き
ryota

ryotaの感想・評価

4.0
2020/10/24 Netflix
鑑賞
Yuma

Yumaの感想・評価

4.0
ラストシーン最高
ChieP

ChiePの感想・評価

3.4
「♪君の瞳に恋してる」は
Boys Town Gang のイメージが
強かったけど…こちらが本家なのね
(^ー^;)

1960年代の人気バンド
「フォーシーズンズ」の伝記的映画。
スーツ着て演奏する時代ね。
当時ならでは、の栄光と挫折。

最初は楽器も演奏してる「バンド」
だったのに、途中から
「4人組コーラスグループ」に
なっちゃった。あれ?💦

要所要所で/映画観てる人(私?)に
解説を話しかけてくる手法は
ドキュメンタリーみたいで
面白かった。

ラストシーンは、舞台のようで
素敵なエンディングでした♪

・・・劇中のワンシーン。
テレビの画面に、一瞬映っていた
白黒映画。。。。
若い頃のクリント・イーストウッド
じゃないかな??
>|