荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめての作品情報・感想・評価

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて2014年製作の映画)

A Million Ways to Die in the West

上映日:2014年10月10日

製作国:

上映時間:116分

3.4

あらすじ

1882年、西部開拓時代のアリゾナ。そこは、タフさ自慢の無法者と低モラルな民衆が町に溢れる、まさに“生活するには最悪な土地”だった。そんなアリゾナの田舎町で暮らす地味でオタクな羊飼い・アルバートは、危険で暴力的な町に生まれてしまった自分の運命を嘆き、同じくオタクな友人に「オレはこの町にハマってない。都会に行きたい…」と愚痴をこぼす冴えない日々を送っていた。そんなある日、超一流の射撃の腕を持つミス…

1882年、西部開拓時代のアリゾナ。そこは、タフさ自慢の無法者と低モラルな民衆が町に溢れる、まさに“生活するには最悪な土地”だった。そんなアリゾナの田舎町で暮らす地味でオタクな羊飼い・アルバートは、危険で暴力的な町に生まれてしまった自分の運命を嘆き、同じくオタクな友人に「オレはこの町にハマってない。都会に行きたい…」と愚痴をこぼす冴えない日々を送っていた。そんなある日、超一流の射撃の腕を持つミステリアスな美女・アナが町に現れ、アルバートはある事をきっかけに彼女と急接近。やがて二人は恋に落ちる…。しかし、時を同じくして西部最悪の大悪党・クリンチが町に乗り込んできて、アナに近づいたアルバートをなぜかぶっ殺そうとするのであった…。

「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

2.5
汚い。
NG集のジョヴァンニ・リビシが最高に可愛いので、そっちをみてほしい。笑
炒飯

炒飯の感想・評価

4.6
西部もんを見たくて

ポップコーンが似合う映画

下ネタ全開だし、いろんな方法でたくさん人が死ぬし、人種差別がまーまーあるブラックコメディ

人を選ぶけど、俺は好き

主人公の腑抜けのび太具合とシャーリーズセロンの完璧ドラえもんの対比ったらない、、ちがうか笑

トイストーリーよろしく軽快なバイオリンと共に物語はポンポン進む
とにかく分かりやすくて楽しい映画

砂ぼこりと荒くれ者の忙しさの合間に、すこぶる開放的な荒野がたまらん。

シャーリズセロンが素敵すぎて、こんな着飾らないゲラッゲラ笑う綺麗な人は本当に魅力的、どっかに落ちてないかな

娼婦の館で20ドル稼ぐ羊笑

ってか役者の無駄遣いが過ぎる!
良い意味で!
映画が好きな人ほど見てほしい、ふふってなるから笑
まさかあれが出てくるなんて!
秒で上がったわ
ひろ

ひろの感想・評価

3.2
無駄に豪華キャスト!
下ネタとブラックジョーク多いけど面白い。
シャーリーズセロンが美しい。
アマンダは確かにギョロ目。
Shunsuke

Shunsukeの感想・評価

2.7
2.7点
下ネタと人種ネタがいっぱい。
主演監督なのでキスシーンが多いぞ。
『オン・ザ・ミルキーロード』と同じだぁ。
けしからん。
楽しく観られました。
reddy

reddyの感想・評価

3.4
下ネタ全開でクッソワロタww
さすがテッド監督!

羊さんがあまりにも自由であり、有能すぎて笑
コイツ、ただの羊飼いじゃねえ!

アルバート、自信なさすぎなんだけどアナと出会ったことで少しずつ変化が表れて…
コメディだけど、感動しちゃったな~
特に最後のクリンチ戦にはアッパレでした。

クリンチ役のリーアム・ニーソン…カワイイお尻笑

もう最初から最後まで、羊さんから目が離せなかった~!

あと、夢のコラボは素敵だった!
マミ

マミの感想・評価

3.8
ノルウェーのテレビNRK1で観た。面白かった。

監督兼主役のSeth MacFarlaneの存在を初めて知った。今後要注目。

シャーリーズ・セロンほど美しい人を見たことない。ジョヴァンニ・リビシが可愛いかった。
最近のアメコメじゃなくて昔の見てる感じした。私の結構憧れてるウエスタン砂漠とゴツイ岩とサボテンの間にある小さい町カーボーイ達がたくさん。あのダンスとかやりたいんだよなぁ〜すぐ人しんじゃうけどあの時代に生まれてみたかったのはあるよ
>|