ASA

ゴーン・ガールのASAのレビュー・感想・評価

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)
3.5
うーーーーーーーーーーーん、
期待しすぎて観た感が否めない。
思ってたよりミステリー感はなくて、
楽しめはしなかった…。
というより確かに重かった。
先入観とかは特にないつもりやったんやけど、どこかで期待していた !!

やっぱりあの幸せなはずの行為からああなるのが私は大っっ嫌い…。怖かった何も悪ないのに。

頭キレキレの奥さん。すごい。
(何も計算できない)私とは真逆のタイプでただただすごいな…と口をポカーンてするしかない。

男性の方はやるときはやるけど、女性の方が一枚上手なんかなといつもの様に思った。
いやーーでも怖い。。。

今まで観たんとはまったく違う感じ展開の映画やった。
でも、あの後はどうなったん?
ご想像にお任せしますでいいんかな?

いっぱいあるずっと気になっててやっと観れた作品の一つやけど、私は「大満足!」とは行けんかったのが残念。
「海賊じいちゃんの贈りもの」を見てから「ゴーンガール」見ると、ロザムンド・パイクさんが恐ろしくて恐ろしくて大変。ギャップがすごい。あとショートの方が似合ってると思います。