ゆう

ゴーン・ガールのゆうのネタバレレビュー・内容・結末

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白いって聞いて期待して見たけれど、満足の面白さだった。
面白いとうかエミリーの怖さがすごい。

最初はニックにイライラして疑ってエミリーよりで見ていたけど、だんだんエミリーの怖さが際立っていった。したたかというか、病的に怖い。
結婚とはこんなものと言われたら確かにそうかぁと思うけど、支配とか相手に合わせ演じるとかではない、幸せな部分も少しはあるはずと思いたい…
子どもが生まれるとなると、また難しくなるのもわかる。女は強いなぁ( ˘–˘ ;)
でも子どもがあの家庭で育つのが心配になった。

エミリーが失踪した理由を明かすシーンはゾワゾワしたし、そこで終わる事なく最後までハラハラしながら見れた。
エミリー、きれいだけど怖い。完璧な自分や愛情を求めていたにせよ、やっぱり病的だ…
ラストシーンはなるほど!となった。

結婚って怖い。笑