Lund

ゴーン・ガールのLundのレビュー・感想・評価

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)
4.1
この映画を見ると誰しもこう思うであろう。
「結婚したくない」

僕は人間が一番怖いと思います。
その中でも女性が怖いと思います。
その中でもエイミーが一番怖いと思います。
今まで様々な怖いものを見てきました。ジェイソンやチャッキー、貞子など…
それだけ怖いものを見てきて結局行き着いた答えはエイミーでした。個人的にはレクター博士と並ぶ狂気ぶりです。こんな妻だけは死んでも欲しくないです(笑)
作品はとても練りこまれていて上質。調べてみるとデビッドフィンチャー監督だそうです!「セブン」や「ファイトクラブ」の監督なだけあって全く先が読めない!想像の斜め上をいく展開は目が離せない。普通ならラストに持ってくるであろう種明かしも小一時間でネタバレしちゃうとこが凄い。そして、なかなかのバッドエンド。
妻と夫どちらにも傾倒できませんでした。

結婚ってなんだろう。
男ってこんなに無力なのか。
結婚なんて所詮そんなものか…と彼女もいないのに悟ってしまったそんな夜でした。