jj

ゴーン・ガールのjjのネタバレレビュー・内容・結末

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハンニバルレクターよりもインパクトある悪役を作りたかったんやろな~ これから映画の悪者ベスト10に入ってくるでしょうね
完璧過ぎる悪役はオモンないわ
ハンニバルシリーズ好きじゃないしな~笑 レッド・ドラゴンは面白かったな~ってどうでもいいか笑
綻びが出そうな感じのとこは面白かったけど先が読めたし終わり方も思った通りモヤモヤっと
でも怖かったし、イライラしたしベン・アフレックが不憫で…
双子の姉?妹?が唯一の救い

二回目観たら印象変わるかも
『ミリオンダラー・ベイビー』や『ミスティック・リバー』は初見ガツンとやられて二度と観ない(-.-)て思いながら
もっかい観たら…こりゃ傑作だわ!てなったもんな
見所はやっぱりマスコミや周りの人間の勝手な思い込みでの言いたい放題満載なとこ
周りの人間たちもしっかり彼女に支配されてました
ニコール・キッドマンはこの
役やりたかったやろうな~