ゴーン・ガールの作品情報・感想・評価

ゴーン・ガール2014年製作の映画)

Gone Girl

上映日:2014年12月12日

製作国:

上映時間:149分

3.8

あらすじ

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへの疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってカップル…

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへの疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってカップルの隠れた素性が暴かれ、やがて、事件は思いもよらない展開を見せていく。完璧な妻エイミーにいったい何が起きたのか…。

「ゴーン・ガール」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

批判するべきところが見当たらない。
結婚は人生の墓場だ、とはよくいったものだが、実際に結婚は墓場に限りなく近く、墓場寸前で役割演技をし続けなくてはいけない。出来ないと墓場に突き落とすよ?ということを突き付けられる作品。
ただサイコパスな女性が怖い、とかそういう次元ではない。
前半は面白いけど、なんだか拍子抜け‼
sarika

sarikaの感想・評価

4.0
女こわぁい
も

もの感想・評価

4.6
「男性は戦慄 女性は痛快 」
というポップに興味が湧いて手に取った作品でした。
てっきり妻の失踪を追う映画なんだと思って見始めたけど、後半の化けっぷりに驚かされてばかり。

いやまさに戦慄の嵐だったけど、めちゃめちゃ面白かった…
ak

akの感想・評価

2.8
ずっと気になって、よくやく観れました!

冒頭から、ほの暗い雰囲気を漂わせながら進んでいく世界観と、じっとりと支配と恐怖に囲まれていく、なんともいえない息がつまるような雰囲気を出す作品には長々出会えないと思うので、とても貴重な体験をしました。

妻に振り回されるニックも、振り回しているようで振り回されるエイミーも、滑稽なんですがそういう部分があって人間だと思うので、全く他人事だと割りきれませんでした。

陳腐な言葉だと、全てのことは「愛」のため。色んな形の愛がある中で、2人の愛の形が歪んでいて、その歪みが隙間を生んで、溝になる。溝を埋める為に、目に見えて分かる愛を。そんな複雑な、でも誰しもが持ってる様々な感情が絡み合う作品でした。

音楽があまり目立たない作品ですが、それでもふとした時に流れる曲は雰囲気をより良いものにしてます。特にエンドロールの曲が秀逸で、正直劇中よりもじっとりとした粘着質がある感覚になりました。
おかゆ

おかゆの感想・評価

4.1
フィンチャー作品の中でも、かなり好きな部類
Niwa3

Niwa3の感想・評価

4.1
転がり始めると止まらない。
社会、世論、法、家庭など個人ではどうにもならない力。
主観に大きく左右されるメディアによる真実。大きな流れを生むきっかけは何処にあるのか。
サイコ女の狂った思考も勿論だが、社会が生み出す理不尽な流れが怖い。
おりえ

おりえの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めっちゃ面白かったけど怖すぎ。
ニールパトリックハリスの死に様の不憫なこと・・・
いちばん悪いのはこんな人間にしてしまったエイミーの親なのではなかろうか
マーゴと生まれてくる子供がいちばん不憫
Nanacom

Nanacomの感想・評価

-
妻、よく練ってます。
よくできたミステリー
>|