ゴーン・ガールの作品情報・感想・評価

ゴーン・ガール2014年製作の映画)

Gone Girl

上映日:2014年12月12日

製作国:

上映時間:149分

3.8

あらすじ

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへの疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってカップル…

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへの疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってカップルの隠れた素性が暴かれ、やがて、事件は思いもよらない展開を見せていく。完璧な妻エイミーにいったい何が起きたのか…。

「ゴーン・ガール」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

批判するべきところが見当たらない。
結婚は人生の墓場だ、とはよくいったものだが、実際に結婚は墓場に限りなく近く、墓場寸前で役割演技をし続けなくてはいけない。出来ないと墓場に突き落とすよ?ということを突き付けられる作品。
ただサイコパスな女性が怖い、とかそういう次元ではない。
いぬ

いぬの感想・評価

3.7
ウギャー
見終わったあと
なんかすごいものを見たような気持ちになった

賢い女は強いなぁ
ぽぽ

ぽぽの感想・評価

3.8
こわし
uminohok

uminohokの感想・評価

3.7
行動力がすごい。まさにgone。
展開が二転三転するから多少の予備知識でも裏切られる。デヴィッド・フィンチャー感。
chica

chicaの感想・評価

3.0
期待しすぎ期待はずれ。

カス男とカス女の夫婦の物語。

奥さんのあの自信満々な表情がなんとも憎たらしい。
旦那、奥さん失踪してるのにヘラヘラするな。

と、終始イライラさせられる作品。
極め付け、後味の悪さ半端ない。
さすがフィンチャー先輩。
異常なほどの濃密ドロドロドラマ。
デヴィットフィンチャー監督作品なので後味の悪さは健在です 笑
登場人物に同情できる要素があまりないので、見終わった後の余韻はあまりありません。

物語は冒頭から全く先の読めない展開で、少しずつ物語を理解するうちに恐ろしさが増してくる描写はさすが。

ロザムンド・パイクの圧倒的な存在感。

「完璧な存在」として出てくる登場人物があまりにもアホらしいヘマをやらかす描写があり、若干細かい点が目に付く。

全体的に見るとそこまで良いとは言えない...
なぜだろう、夏に観たい映画
>|