ゴーン・ガールの作品情報・感想・評価

ゴーン・ガール2014年製作の映画)

Gone Girl

上映日:2014年12月12日

製作国:

上映時間:149分

3.8

あらすじ

「ゴーン・ガール」に投稿された感想・評価

ryac

ryacの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

しばらく前から気になってた作品だけど、なんとなくずっと先延ばしにしてた。だけど先日たまたまyoutubeで予告編(『she』が流れるやつ)を目にして、そのあまりのかっこよさに魅了されて視聴を決意。

画面の美麗さ、構成に圧倒される映像としての凄まじさはさすがフィンチャー作品。
息のつく間もなく、長めの上映時間ながら1秒たりとも退屈しない至高の時間を味わえた。リアルタイムで見たかった~……

夫が失踪した妻を追うサスペンスかと思いきや、中盤のどんでん返しにより物語は夫婦同士のメディアや世間を媒体とした裏のかき合い、怒涛の心理戦へと突入していく。

復讐のために手段を選ばず、卓越した頭脳や行動力、女性としての肉体までをも駆使してニックを追い詰めていくエイミーは恐ろしくも華麗で、ダークヒーロー然とした魅力に満ちていた。ファイトクラブで言うところのタイラー的な。

とにかく凄まじいものを見られた!
これから原作も読みます。
な

なの感想・評価

3.5
怖かった。軽い気持ち出みたら後悔した(笑)
けん

けんの感想・評価

4.4
ホラーとかじゃないけど、すごい怖い映画。
エイミー役のロザムンドパイクが怖すぎて、、
ぜひ見て欲しい
Pakka

Pakkaの感想・評価

-
中盤でネタバラシしてからが本番
きた

きたの感想・評価

3.8
極上に胸くそ悪い。男性にも非があるんでなんとか見れたものの女性怖すぎて、、
結婚ってつまりこういうこと!?
やらかしてしまった感と、あとに戻れない感、唯一猫可愛かった!
hatsune

hatsuneの感想・評価

4.6
仕事で使うかも鑑賞③

めっちゃめちゃ面白かった!!!
林檎×SOILの殺し屋危機一髪みたい。
女こわいとかいうけど誰しも心にエイミーはいるもんですよ本当のところ
"勝ち逃げはさせない"

インテリアメモ
主に監禁先の家。
アルフレックス、b&b、カッシーナ!みたいな。(インテリア界のABCといいます。イタリアの)
シンプルなデザインのものばっかりだけど、物が良いんで映える。
分かりやすくいえばe interiorsくらいの主張の弱さではある、が物がいいので…略
四角いワイングラスはクレイト&バレルかな?
つくづく海外映画はこういうセンスがいいっすね…
内容的にかなり好き👍
終わりの終わってない感も好き🙋🏿‍♂️
ゆい

ゆいの感想・評価

3.9
展開が最高。最後まで気を抜けない。
ドキドキ感がよい
>|