ゴーン・ガールの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴーン・ガール2014年製作の映画)

Gone Girl

上映日:2014年12月12日

製作国:

上映時間:149分

3.8

あらすじ

「ゴーン・ガール」に投稿された感想・評価

一

一の感想・評価

5.0
人間の狂気を震え上がるほど恐ろしく描いた作品


幾度となく訪れるクライマックス


紛れもなく『セブン』『ファイト・クラブ』と並ぶデヴィッド・フィンチャー最高傑作💯
自分より賢い女と結婚するのはダメ
よく練られた完璧な脚本と構成に脱帽です、最後まで全く展開が読めず終始ドキドキハラハラしながら緊張感を持って観れました。実際の事件のドキュメンタリーを当事者の視点で追ってるかの様な臨場感もあり、これぞ至高のサスペンス映画って感じです。

そしてただただサイコパスの奥さんか恐い笑、ラストの終わり方もはっきりとせずかなりの不満が残る感じもまた良い笑!
この映画を通じて結婚にネガティブなイメージを持たれる方も中にはいるかと思いますがむしろこれくらいリアリティ(結婚における相互の役割とは何なのか??)を持って描いてくれると気持ちいいです!
yunkmr

yunkmrの感想・評価

4.5
一回目しかめちゃくちゃ楽しめないデイビッドフィンチャー。こちら2回目鑑賞。
オチ知ってたけど面白かったな。
映画館で見た時はどうなっていくのか全くわかんなすぎてうおーってなった。
女の執着というか、女のこういう女でいたい願望というか、世間体とか。
いろいろ混みで、嫁の尻にしかれるって結婚生活を誇張して描くとこういうことかと。
たまご

たまごの感想・評価

3.8
アメリカで実際に合った事件を元にした映画。
最初は普通のミステリーかと思うが、だんだん状況に違和感を感じていき、ジェットコースターのようなスリリングな作品。
しかし、女性や特に妻という社会的立場の人を悪者にしているような表現であるので、そこはあまり好きになれなかった
すー

すーの感想・評価

4.7
後味が悪く、作品から取り残された感が残ったが、すべての描写や言葉がのちに繋がるシーンであり圧巻。推理の楽しさと裏切られる快感を味合わせてくれた作品。

しかしな。後味。ここで終わらないでくれというわたしの願いもむなしくテロップ流れた。
あとは自分で続きを補完します。
あの二人が出てきてややこしくなるといい。

このレビューはネタバレを含みます

まさしくサスペンススリラー。
妻と夫、ふたりの印象が途中から逆転するのが面白かった。

日記の演出に騙されかけた、、
何をもってそれを真実とするのか考えさせられた。
妻は一見すると聡明で完璧に見えるけど、コテージでカップルにウソを見破られたみたいに、夫婦で素敵な感動ストーリーを演じつづけていてもきっといつか綻びが出てくるんじゃないかなぁと思ったり。
観賞する前は、失踪した彼女はどこへ行ったのか?という意味でのゴーンガールだと思った。しかし、実際観終わると、彼女は、僕たちはどこへ行くのか?という意味だと感じた。
フィンチャーらしい後味。生暖かくザラザラとした感情がいやらしくまとわりつく。

僕はベンアフレックを通して、男性目線で観てしまったが女性からの視線だとまた違って見えるのだろうか?
迷走中

迷走中の感想・評価

4.2
結婚は人生の墓場と言う言葉があるが、これは墓場の方がまだ幸せだと思える作品である。
>|