ゴーン・ガールの作品情報・感想・評価・動画配信

ゴーン・ガール2014年製作の映画)

Gone Girl

上映日:2014年12月12日

製作国:

上映時間:149分

3.8

あらすじ

「ゴーン・ガール」に投稿された感想・評価

映画史上最もよく出来た作品、最高傑作
今まで見てなかったのが損と思えるくらい😓
サスペンスの頂点と思います
大どんでん返しもあるし、見てて退屈する箇所が無い
おもしろい!ヤバすぎる
女優が絶妙!
プリン食べながらテレビ見てるときの表情が最高に良かった。
最後まで気になったのは夫側の兄妹愛。これは変じゃないか?
tmy

tmyの感想・評価

-
ロー&オーダー、ルミノール検査、
にしこ

にしこの感想・評価

3.5
一周回ってエイミーなりの愛情表現なのでは?!と思ったけどやっぱりただのサイコパスだった
恨みがすごい😦
fi

fiの感想・評価

4.7
めっちゃ怖い
リリー

リリーの感想・評価

3.9
ウォァァアアアア!!!!!マーゴ!!!!!!マーゴ!!!!!!ウォァァア!!!!!

この夫婦のことは知らん
衝撃作。とにかくレベチ。当時高校生の私には早すぎた内容。
tigh

tighの感想・評価

4.5
なんかたまに見たくなる映画。これあんまり女って怖いとか女性らしい恐ろしさというより、たった一つの際立った計画性や周到さの個性を持った人間の話なのがいい。ただ、でも凄いのが女性に付き纏う"感情的"という言葉の正反対の理性と計画が根底にあるにも関わらずこの映画はSNS女もエイミーの母親もキャスターも女性をとても嫌らしく描いていてまさに女性の嫌らしさとしてパッケージされている悪趣味な造りになっている。男性はただの舞台装置のようにただそこにいるだけの愚かな存在としてひたすら受動的に存在してるのも面白かった。でもそれがある種のリアリティがあって、確かにエミリーの父親やベンアフみたいなおじさんっている。置物みたいに奥さんに付き従っていたり不平不満や厄介ごとに正面から向かわずに何かが起こってから後手後手に対応したり。

あとこれ、悲劇のヒロインみたいな見方としても面白くないですか、なんていうか、ただただ身に降りかかる不幸に嘆くのではなく立ち上がり反撃するためにめちゃくちゃ用意周到に計画して行動する強く逞しいヒロインを応援したくなるというか。
>|