おげん

天才スピヴェットのおげんのレビュー・感想・評価

天才スピヴェット(2013年製作の映画)
4.0
美しくて好奇心と喜びに溢れていて、ちょっとだけリアルで風刺的で皮肉が効いているジュネの世界がほんとに楽しかった。
スピヴェットがスミソニアンを目指して旅するシーンなんか、美しい風景もあいまってすごく心に響いたし、スピヴェットといっしょに泣きそうになった。
そして終盤では何より、家族の愛に心が温まる。ヘレナ・ボナム=カーターがほんとにいい母親だった。
主人公の子もすげぇ可愛いかった。しかもこの子良い表情するなぁー。この子役、この若さで6ヶ国語が話せて、格闘技にも長けていて世界チャンピオンだったこともあるらしい。まさに天才!将来が楽しみ!