odddreams

天才スピヴェットのodddreamsのレビュー・感想・評価

天才スピヴェット(2013年製作の映画)
-
旅先でいろんな人に出会い、小さな何かを得たり失ったり。でもやっぱり離れてわかるのは身近だった人の存在だったり。
時に欲しいものは愛する人からのたったの一言で、それさえあれば心が救われるものだ。言葉にせずとも伝わるというのはやはり怠慢だ。
子供の突出した才能は誰のものかについても考えさせられた。
演出と音響が非常に良い映画。
軽快なテンポで進んでいく物語。思わずニヤリ、思わずホロリ、思わずほっこりな一本。伏線回収というほどの仰々しいものではなくとも、オチが鮮やかで後腐れないエンディングを迎える。