あけぼん

天才スピヴェットのあけぼんのレビュー・感想・評価

天才スピヴェット(2013年製作の映画)
4.0
10才の天才少年スピヴェットがベアード賞受賞式に出席するためモンタナからワシントンDCに向かう話。歩けばだいたい1ヶ月ですよ。お遍路かな。

ロードムービーっぽいんだがそれだけでない。家族の背景や心情を交えながら過去に起こった悲しみに家族とくにスピヴェットがどう向き合っていたかが垣間見られる。
この映画で1番泣きそうになったのはワンコ🐶
血が出るまでバケツ噛むシーンは居た堪れない。もちろんどうにもできない気持ちを攻撃に転化する父の思いと仕事に耽って考えないようにする母の気持ちも痛いほどわかる。でもワンコの行為は本当に辛い。
最後はスカッとする。スピヴェットの科学的思考と10才の幼さがいい塩梅の良い映画。