天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

hikarouch

hikarouchの感想・評価

3.2
少年の心の旅。

離れてわかる、家族の意味。

言われてるほどの傑作とまでは思わなかったけど、嫌いにはなれない感じ。

エンドロールで登場人物をおさらいするのはありそうでなかった演出だけど、見た直後に話を整理するのに助かった。

(2016年鑑賞時の殴り書き。)
si

siの感想・評価

3.8
天才とは言え少年。
家族の中で過ごしてる時の彼がとても愛らしく思えた。
natsu

natsuの感想・評価

3.6
アメリの監督のやつ。
世界観、雰囲気がめっちゃかわいい〜でもアメリの方が好き!笑
魚

魚の感想・評価

4.3
登場人物たちの言い回しがみんななんだか可愛くてあたたかい。
少年にとっての松の木は家族だったんだなあと思った。
Junna

Junnaの感想・評価

3.9
見終わって気づいた、ジャンピエールジュネかーーこの世界観とコメディ観どっかで見たことあったなあと
他の映画にはない観察された焦点があって面白い

主人公はたしかに子供だけど、その子供を通して家族のつながりを魅せるという主旨な気がした

一言一句が面白くて、すべてを見逃せない105分でした

このセリフを覚えた彼が天才ですわ

凡庸さは心のカビ
し

しの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

10歳の家出大冒険物語。
ところどころ、10歳じゃありえないだろと突っ込みたくなるところはあるにせよ
写真パネルに化けて、警備員から逃れるところや、授賞式後からの人生の変わり方などが良かったのでは。
ただ個人的には、こういう類いの映画を観る機会が少ないからか苦手意識があった。
だから、つまらなく感じた。
とはいえ、短いので最後まで観れるのだけど
なんかこういう父親もいいなぁと思う

それとなにより主人公の男の子可愛すぎんだけど😍😍😍

こういう深いところで、気づかなくても繋がってる温かい家族が欲しかったなぁ

気持ちが暖かくなる映画だった
kady

kadyの感想・評価

1.7
のどか過ぎて早い段階で見るのしんどくなった。可愛いんだけどな。。
タイトルから想像していた作品よりこじんまりしたなぁという印象

物語の中心はあくまで自分の事を家族が認めてくれていないと思う10歳の少年と家族の関係に絞られており、

天才であるという設定はあまり活かし切れていないように感じた。

また、どこか同様的な空気感を作るのはやはりアメリの監督だけあり素晴らしいが、アメリのとき以上のカリスマ性は感じられない。

尺が100分なのに、町に着くのは60分と

アメリの時は物語のテンポ感がイベントの多さからきているように感じたのだが、

この作品では、脚本が詰まっていないのをお得意の演出で騙し騙し作ったというようにしか

少なからず俺にはそう見えてしまった…

悪くはないのだが、この設定がただの家出少年の自分語りになるのは違うと思う。
IGA

IGAの感想・評価

4.2
凡庸さは心のカビ。
常に闘わないとすぐに繁殖する。

ジャン=ピエール・ジュネ監督の世界観と言葉が炸裂している作品でした。

天から与えられた才能でも、
生かすか殺すかは自分次第。