天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 375ページ目

天才スピヴェット2013年製作の映画)

The Young and Prodigious T.S. Spivet

上映日:2014年11月15日

製作国:

上映時間:105分

3.8

あらすじ

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家…

天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった! 自分の世界をやっと見つけたと思い、モンタナの我が家からワシントンDCへと向かうと決心。夜明け前に家を飛び出すとそこは彼の想像を超えた世界が待っていた。数々の危険を乗り越え出会いと別れ、大冒険を通じてT.S.の胸に宿るのは、大好きな家族だった―カウボーイのパパ、昆虫博士のママ、アイドルを夢見る姉、そして事故で亡くしてしまった弟。まだ少年のT.S.を目の当たりにし、ざわつく受賞式で彼のスピーチは人々の心を大きく揺さぶるのだった。

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

あ

あの感想・評価

4.5
初3Dでした。科学の進歩を利用して監督のイメージを最大限に表現してる感じがして、とても前向きな映画だなと思います。
暖かいけど風刺がきいてたり、情報量が多かったりするところが好き。
YuuuuM

YuuuuMの感想・評価

4.0
遂に3Dで鑑賞できた!
もう映像がうつくしすぎて
全てが暖かすぎて…感動した。
エンドロールもすごくツボだった!
出演者一人一人を尊重してる感が
またにやにやさせられたな〜
本当に心温まる映画★
macco

maccoの感想・評価

4.0
主人公の男の子がすごくかわいかった。3Dで見て、小道具や家のセットがとても凝ってて映画の世界観にひたれる。
登場人物がみんなちょっとおかしくてつい笑っちゃった。
最後、感動で好き。ほっこり。
Riona

Rionaの感想・評価

3.8
3Dで鑑賞。飛びたす絵本感が3Dだと増すけど、実際2Dで全然良いレベル。内容はジュネ監督にしてはものすごいあっさりしてた!笑いもちょっと皮肉めいてて面白い。可愛さ評価が高いかな?
みや

みやの感想・評価

4.0
T・Sが得意とする色々な科学的な研究は想像力がとても大切であり、それは人間関係や家族関係に於いてもとても大切な事なんだと改めて感じた。

人の気持ちを想像し、それに寄り添う、それが出来なければ家族にはなれないし、偉大な科学者にも決してなれない。
じゅぺ

じゅぺの感想・評価

3.6
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。大好きな弟を亡くしたスピヴェット少年の成長と、その家族の絆の物語です。モンタナの大自然からワシントンの高層ビル群まで、バリエーション豊かな表情をみせるアメリカの景色が楽しい。前半の鉄道の旅はロードムービーの趣きがあり、スピヴェット少年の目線に立って世紀の大冒険をしているようなドキドキ感、先の見えない不安感を味わえます。映像の色感も、原色を際立たせながらもケバケバしさのない、温かな印象を与えます。まるで家族の愛に包まれたこの映画自体を象徴しているかのようです。だから画面を眺めいるだけでも十分楽しい。
ストーリーの方ですが、意外に素直な展開でした。スピヴェットが冒険を通じて弟の死を乗り越えて家族の愛情の深さに気づき、家族の方もお互いの温かい気持ちを再認識するのですが、ほとんどトレイラーを観て想像した通りです。ある意味期待通りと言えますが、すこし物足りなさも感じてしまいました。あと、少年の目を通して描かれる大人の滑稽さに皮肉が効いていて面白い。とくにスミソニアンの次長やTVショーのスタッフなんかは酷いです笑
ついでに言うと、この物語、必ずしも家族愛だけを描いているわけではないようです。古き良きアメリカの生活スタイル、カウボーイ、それらと関係する銃の不始末による弟の死、都会の大人たちの金儲けに必死になる態度、などなど。まだ自分の中でしっかり整理できていないのですが、どうも「アメリカ」に対するシニカルな視線がこの映画には溢れているようでなりません。
作風と子役がかわいらしいから一見分からなくなるけど、実はものすごい風刺と皮肉だらけ。
AKARI

AKARIの感想・評価

4.5
めちゃくちゃ可愛い好き!
映像綺麗し雰囲気最高やし音楽良いしもうT.Sが可愛すぎた
出てくる人もみんな素敵
見た後ほっこ〜りしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ohsakana

ohsakanaの感想・評価

3.8
内容は意外とあっさりしていた。どちらかといえば説明的ではなく感覚的に捉える作品だと思った。心にぐっとくる美しい映像や俳優の演技に涙した。
この監督の作品はエイリアン4(劇場)以来です。2D鑑賞
アメリ以降変わってしまったな。
もっとドミニクピノン(元気そうで何より)をば!
ロンパールマン(出せ!)をば!!
でも一貫して良かったです。感動しました。