天才スピヴェットに投稿された感想・評価 - 4ページ目

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

pooh

poohの感想・評価

4.0
天才の子供が主役の作品て少なからず気付かされることがいつもある
家族大事にしよう
Melody

Melodyの感想・評価

3.5
ワシントンDCに行くために、貨物列車?に乗るシーンから面白さを感じ始めた(笑)
これは家族愛ですね︎︎︎︎︎☺︎
お父さんとお母さん、仲が悪いとみせかけて子供作ってるやん(笑)
ストーリーやせりふのユニークさはもとより、個性的な色彩、カメラワーク、カット割、音響等全てが美しく工夫された稀有の名作。こりゃたまらん。ジュネはすばらしい。ロードムービーたる笑いのなかに大変な美しさを醸し出している、
【soutaの映画つぶやき No.849】
"天才スピヴェット"


12歳の天才少年スピヴェットは、化学賞の授賞式に出席する為、一人でアメリカ大陸横断する壮大な家出を計画する。


大人顔負けの天才頭脳と子供ならではの自分語りと空想のバランスの魅せ方が愛おしくて面白い。誰にだって"自分だけの世界"はあるし、アイデンティティは決して奪えない。家族への愛を再確認し、事故で亡くなった弟の死と向き合い、スピヴェットは成長する。
U

Uの感想・評価

-
中学生の頃?映画館に観に行った 
思い出して久しぶりにみたらいろいろ蘇った
NAO

NAOの感想・評価

3.0
タイトル通り、天才的な才能を持つ10歳の少年スピヴェットが、とある電話をきっかけに一人で家出するように旅をするストーリー。
スピヴェットの旅の道中は可愛くて面白かったです!
めちゃくちゃ感動した訳ではないけど、天才でもちゃんと10歳なんだなって安心したラストでした。

このレビューはネタバレを含みます

田舎町に半永久機関を発明した天才TSスピヴェット少年。
スミソニアン博物館の賞を受賞し、ワシントンに向かう。
弟の死の罪悪感を抱えながら。

ジュブナイル作品って感じ。
ちょっと思ってた感じとは違った。
ずみ

ずみの感想・評価

3.0
アメリの監督って知った瞬間納得した。
昔も観たんだけどみたことさえ忘れてた。

天才的な男の子が可愛すぎて癒される。
vv

vvの感想・評価

4.5
ジャン=ピエール・ジュネ監督作品。
オススメしてもらったので鑑賞。
カウボーイの父、昆虫博士の母、華やかな舞台を目指す姉と生活を送る天才少年のスピヴェットが、とある電話をきっかけにNYへ向かう物語。
めちゃ好みだった!子供の成長譚+ロードムービーはズルい…。母親が劇中で「凡庸さは心のカビだ」と言っていたことに象徴されるように、"他人と違う"ことを礼賛する映画になっていて素晴らしい。子供の知的好奇心を悪用するマスメディアへの皮肉からの、弟の死を巡るラストの着地も見事…!エンディングも素敵。
警備員に追われたT.S.がパネルのフリするとこめちゃ笑ったなー。

「水滴がすばらしいのは最も抵抗の少ない経路をたどること。人間はまったくもってその逆だ。」
シャレの利いたシーンが豊富で、特に「😃👍🏻」のシーンが好きでした

あなたにおすすめの記事