天才スピヴェットの作品情報・感想・評価 - 400ページ目

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

純

純の感想・評価

4.1
色彩豊かな映像と、とことん洗練されたセリフが素敵。素敵すぎた。本当に綺麗で美しくて心奪われる世界観だったと思う。ジャン=ピエール・ジュネ監督の色は割と薄めだと感じたけど、それでも光るストーリーの描き方をする人だなあという印象。あの独特さが苦手な人は観やすいかも。いわゆる大衆向けの作品なんだけど、でも彼の1番の持ち味は失ってない、とても良質な1本。

最初のシーンから本当に景色が綺麗で見惚れてしまった。モンタナの自然を描いた映画はいくつもあるけど、本当にずば抜けて綺麗だと思う。(ただ調べてみると撮影場所はカナダらしい笑)多角的な視点で見た田舎が絶妙なアングルで撮られていて、静かで時間がゆっくり流れるカントリーライフの魅力がたっぷり。音楽のセンスもピカイチだし、ここまで色彩で魅せる監督もなかなかいないなあって感じずにはいられない。『シンプル・シモン』にも使われていた、作成図(って言えるのかな?表現の仕方がわからないけど)を映像と重ねる技法も生きてて、この話の世界を広げてくれたと思う。技術の発達があってなんだろうけど、温かみがあって良かった。

内容としては家族間で問題を抱える天才少年が自分の居場所を探すって感じで、『ものすごくうるさくてありえないほど近い』と重なるところもある、喪失からの再生物語、って言えそう。どちらも子役の演技が光ってるし共通部分は多い気がする。でもそういったシンプルなストーリーだからこそたくさんの工夫がしてあって、本当に1つ1つ考えられて作ってるんだなと思った。例えば小道具。組み合わせというかバランスというか、オリジナリティーがありながら全部うまい具合につながりがあるから、全然飽きない。そしてセリフ!もう本当に素敵!綺麗!比喩とか表現が何から何までツボだった。「凡庸さは心のカビ」とかね、好きだなあ。(このセリフもあのお母さんが言うから良い。キャラクターを考えて生きるセリフを用意してる。)マツの木の話もすごく良いし、本当にセリフの素敵さに関しては言い尽くせないくらい魅力的。

挑戦をする場所としてニューヨークが田舎と対照的に描いてあったけど、やっぱりニューヨークってところに意味があるんだろうなあ。新しい自分になれる場所、自分次第で道が開ける場所としての役割を果たす都市だから。元は小説らしいから尚更そういった点に意味を持たせてるのかなと思った。

色彩とセリフについてばかり書いちゃったけど、中身もしっかりとしてて、かつテンポよく進むから万人におすすめ。役者も良いから独特な世界観が楽しめると思う。ヘレナ・ボナム=カーターは狂った役も上手だけど、こういった静かな役も上手く演じきるなあって思う。(『英国王のスピーチ』とかね。)主役の子は現実でも天才児だとか。可愛らしいだけじゃない演技にも注目!

本当にたくさんの”素敵”が詰まった温かい作品で、やっぱり映画良いなって思える1本だった。
紫式部

紫式部の感想・評価

4.1
子供の目線の純粋さと背景のまるで絵本のような美しいに感動でした✨
じーこ

じーこの感想・評価

3.5
ジャン=ピエール・ジュネ監督の作品は色みが本物に好みだな✌︎列車に乗ってるときパネルに扮するT.S.スピヴェット最高に面白かった(笑)
イヌズ

イヌズの感想・評価

4.0
一緒に旅してるみたいにどんどん寂しくなってあたたかくなる映画。子供の可能性は無限大!
ニカ

ニカの感想・評価

4.0
ただの冒険映画じゃなくって、描き方!進み方!独特でおもしろい!3Dで観たから余計、世界に引き込まれたのかもしれない☺︎
magic227

magic227の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ジャン・ピエール・ジュネ監督というと、まず「アメリ」という事になるのでしょうが、僕にとっては「エイリアン4」で気持ち悪い絵作りをした監督というイメージがなかなか抜けません。そのせいで今まであまり熱心に追い掛けては来なかったのですが…これは良かった!!何と言ってもスピヴェット役のカイル・キャトレット君が抜群でした。心に傷をおった天才少年の心情を見事に表現していてもう堪らなくなります。安易に同年代の友人などを設定せず、徹頭徹尾オトナ社会の中にたった一人でスピヴェットを放り込んだからこそ、ラストの感動がより際立つのだと思います。
母親役のヘレナ・ボナム・カーターも良い味を出しており、ティム・バートンに可笑しな格好をさせられるより(笑)ずーっと魅力的だったのではないでしょうか。
オトナ社会にパンチを喰らわす痛快さが、類稀な後味の良さを生んでいるのも特筆すべきポイント。
これで僕もようやく”ニューボーン”の呪縛から解放されそうです。
Ryuuuu

Ryuuuuの感想・評価

3.7
テンポがいいのにすごく中身があって、いい意味ですごいわかりやすかった。観た後にすごくほっこりした。3Dで観るのがオススメ。
ブログを更新しました。 『「天才スピヴェット」天才だからって特別にするのではなく、普通に育てるのが一番!』
⇒ http://ameblo.jp/yukigame/entry-11954554575.html
ぽっぽ

ぽっぽの感想・評価

5.0
もう全部がツボ!
王道だろうが何だろうがジャン=ピエール・ジュネ監督の作品が好きです。
家族も周りの何気ない人たちも全ての人たちが愛くるしいキャラで本当に魅力的(*´ー`*)
お決まりである回想シーンに出てくる道具とか、説明図とか、観客を飽きさせないなぁと。3Dで観て良かった!パンフ売り切れだったのが本当悔やまれる。
satomi

satomiの感想・評価

3.6
綺麗な色で綺麗な映像!
ふふって笑えて、ちょっと泣きそうになって、最後はほっこり。
なんとなくそんなに好きなラストでは無かったけど、何にもやっとしたのかよくわからない。
ワシントンに辿り着くまでの大自然とかの映像が本当に好きだった!