天才スピヴェットに投稿された感想・評価 - 5ページ目

「天才スピヴェット」に投稿された感想・評価

フランス語の映画かと思ってたら英語で嬉しかった。天才児、世界から浮いてるだけじゃなぬ家族からも疎外されてる気がしてて、学校でも評価されなくて。
旅の途中で出会った大人たちに救われる。
彼らは、スギの木見つかるかな。
やっぱりこの監督は独特な世界観を作るのがお上手で引き込まれますね

このレビューはネタバレを含みます

始めはいかにもちぐはぐな家族に見え、スピヴェットが不憫に思えました。それが最後には「家族になったな」と感じました。
銃の暴発事故で亡くなった弟レイトンのことを家族で話せていなかったのだろうと思います。授賞式のスピーチで、事故に対して罪の意識を感じていることを吐露したスピヴェット。その様子を見ていた母親の表情が印象的でした。言葉少なで分かりづらい父親も、いつも邪険にしてくる姉も、スピヴェットのことを本当に大事に想っていたのですね。カウボーイハットをかぶるところがグッときました。
家族ってよくできてるなと思える作品

一人一人が見えてないように見えて、よく見えていてよく考えてる
カーボーイの父、昆虫学者の母、目立ちたがり屋の姉、事故で亡くなった双子の弟。
10歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。それは、スミソニアン学術協会から最も優れた発明家に贈られる〈ベアード賞〉受賞の知らせだった!
10歳の少年がワシントンまで電車で行くロードムービー。少年が大人の階段を上がる。
777

777の感想・評価

3.9
家族愛、良い音楽、ロードムービー、変わり者の子供、大好物が詰まってた。
ハートフルで最高でした!
シネマ

シネマの感想・評価

3.4
多分視聴2回目。

アメリカの農場はオシャレでキレイ…。
実際は違うのかもしれないが。

主人公のTSが天才なのは母親の血筋なのだから、父親ももっと愛情をわかるように示してあげたら良かったのに…。
と前回も思ったのを思い出す。

大人が子供を利用したのはあれだけれども…。

リアルギフテッドのオードリー・タンさんの本を読んでいて、丁度TSより年齢が少し下位の時の話にさしかかっている時に観たからだろうか…モヤモヤ…。

銃で事故が起きるアメリカならではの話かと。

主役の子役くん現在、俳優をやっていないのかな…。

元子役の当時の置かれた環境の暴露話とかを知ってから、子役を見ると心配になる。
やっぱり映画は短いのに限る

ジャンピエールジュネらしいPOPで軽快な脳内空想ファンタジー。空いてる時間にスパッと観られてスパッと笑えるのがいい。爽やかな絵本を観た気分で心地良かった。
pooh

poohの感想・評価

4.0
天才の子供が主役の作品て少なからず気付かされることがいつもある
家族大事にしよう
Melody

Melodyの感想・評価

3.5
ワシントンDCに行くために、貨物列車?に乗るシーンから面白さを感じ始めた(笑)
これは家族愛ですね︎︎︎︎︎☺︎
お父さんとお母さん、仲が悪いとみせかけて子供作ってるやん(笑)

あなたにおすすめの記事