コリ

白鯨との闘いのコリのレビュー・感想・評価

白鯨との闘い(2015年製作の映画)
3.5
19世紀に捕鯨船エセックス号を襲った実話。

邦題から想像して、白鯨との迫力あるバトルがメインのアクション映画と思っていたら人間ドラマがメインだったので、
邦題には違和感を感じました・・・。
「ライフ・オブ・パイ」、「オール・イズ・ロスト」のようなサバイバル映画です。

巨大な白鯨の登場は少ないですが、バトルシーンは迫力満点で圧倒されました!

船員たちが生き延びるために決断したことが辛すぎます・・・。
後半の船上での出来事は過酷で、命の大切さを考えさせられます。

「船乗りは大事なものは海に捨てない・・・」の言葉が印象的で余韻が残ります。