スマイル

カリフォルニア・ダウンのスマイルのレビュー・感想・評価

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)
3.5
2016年 1月2日 3作目

プロレスが好きならザ・ロックで有名なドゥエイン・ジョンソン主演の地震を題材にしたパニック映画です「。

見始めて絶対に断言できるのが、登場時の安定感&存在感&現役プロレスラー&強靭な肉体の持ち主のドゥエイン・ジョンソンが主演とあれば、どんな地震がこようが主人公が死ぬことはない。

そのためかこの映画では主人公もまぁまぁ大変な目に遭うが、その家族だったり関わりあう人たちがとことん大変な目にあう。2015年バージョンの最新CGでド迫力の地震のシーンを作り出し、ドゥエイン・ジョンソン含めた家族に襲いかかるがドゥエイン・ジョンソンならそれでも簡単に切り抜けられそうなので、崩れ落ちそうなビルから命からがら脱出するのが奥さんだったりとほんと家族などが大変な目に合う。そうなるとパニック映画もけっこうハラハラな展開が続いて、風邪っぴきの自分も頭も空っぽにして見られるのは面白い。

ザ・ロックは映画の中では強さの象徴でアメリカ万歳的なスーパーヒーロ。途中からホントは宇宙人でこの地震からみんなを救います的な展開もあってもいいんじゃと思えるほど肉体が凄すぎる。そんなキャラを演じられる俳優が実は有名なプロレスラーってのがアメリカやっぱり凄いなって思える部分でもある。

この映画には、東日本大震災を扱っている部分もあります。自分も震災時に茨城にいましたが映画の中で語られる過去の出来事と考えるのはやはり早すぎますね。