ゴシちゃん

カリフォルニア・ダウンのゴシちゃんのレビュー・感想・評価

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)
3.1
危機また危機の大災害に、家族を救うためドウェイン ジョンソンが大活躍。
映像の迫力は流石のハリウッド映画だと思いました。昔のパニック映画の特撮とは格段の違いです。
しかし、ドラマとしては何とも弱い感じがします。
話の展開もオイオイとツッコミ所満載で、思わず笑ってしまう様なシーンもありです。

『大地震』『ミッドウェイ』等、センサラウンド方式と言う重低音で揺れを擬似的に感じさせる上映方式がむかし有りましたが、現在は4DX等があります。それこそこの映画は4DX向きのアトラクション的な映画なのでしょう。
ただ、架空の出来事とはいえこの様な災害を観て楽しんでよいものか?とは少し感じてしまいました。戦争物、犯罪物も同じ事で、娯楽と割り切って観ればよいのでしょうけど。
昔、戦争体験者の私のお祖母さんがよく言ってました。
「わしは、戦争映画だけは見たくない」と。
そんな感じでしょうか…