KUBO

カリフォルニア・ダウンのKUBOのレビュー・感想・評価

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)
3.5
私が若い頃には「タワーリング・インフェルノ」や「ポセイドン・アドベンチャー」などのパニック映画ブームがあり、ワクワクしながら見たものです。この作品は3.11後の作品ですから、あの震災も参考にして作ったであろう地震や津波の特撮シーンはすごい迫力! まあドウェイン・ジョンソンがお父さんですから家族はみんな助けるんだろうとは思ってましたが、それでも救出劇もそれなりにハラハラドキドキでした。

それでも昔のように、ただ無責任にエンタメとして楽しめない自分がいて、これは日本人はみんなそうかな? まだアメリカ人は対岸の火事だからこういうものが作れる、日本では当分そんな気分にはならないだろうな、と公開延期になったのも頷ける感じがしました。