ワンダーよにだ

ジャッジ 裁かれる判事のワンダーよにだのレビュー・感想・評価

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)
3.5
法廷サスペンスに見せかけた親子ヒューマン作品。

見たいとは思いつつも140分は長いなぁ〜と先延ばしにしてた作品。
ちゃんと今年中に見れてよかった。
泣きはしないなと思ってたら、最後の最後でうるるときちゃったよ。
かなり良質。


ロバートダウニーJr.と言えばアイアンマンのイメージが強く、そのファンも喜ぶキャラ(やり手の嫌みたらしい弁護士)なのも嬉しい。
そしてバーの女の子がゴシップガールのブレア!!やっぱりかわいい!!


一番印象的なシーンは、父親が埋葬の後に妻に話しかけるシーン。
明日も来るよ、いや、毎日来るよ。と寂しそうに優しく話しかける様子はさすがのロバートデュバルでした。

全体的に良作なんだけど、これといって印象には残らない、無難な作品だったのがすごくもったいないなぁ、と思った作品だった。