シネマドリンク

ジャッジ 裁かれる判事のシネマドリンクのレビュー・感想・評価

ジャッジ 裁かれる判事(2014年製作の映画)
3.7
ジャッジ 裁かれる判事

インディアナ州、田舎町。
妻に浮気され主導権を握る凄腕弁護士が主人公。
母が亡くなり妻子を、置いて実家に帰る。久しぶりに帰宅しても地元で判事をしている父親とは仲が悪い。

翌日判事の父が警察に出頭要請される。
理由は殺人の容疑だった。

頑固な判事父の裁判を手伝いながら生き様を知っていくうちに距離が縮まる。
息子で凄腕弁護士の成長を描く家族愛ドラマ。

75点 普通によかったが記憶には残らないと思いました。

切れ切れの法廷劇ではなくただただ父と息子の話がメインだと思いました。

良かった点。
判事の頑固さと優しさが垣間見えて癒やされた。結局最初から判事は息子が好きなのは喧嘩していても解るように演じられていたと思いますね〜判事素晴らしい。

いまいちな点。
「ジャッジ 裁かれる判事」こんな題名では親子愛は伝わりにくいし、法廷や裁判が凄いと思う内容ではありませんのでもっと親子を強調した方が「頑固判事のドラ息子」または「頑固判事と敏腕弁護士」の方がしっくりきませんか?(笑)