ジャッジ 裁かれる判事の作品情報・感想・評価

ジャッジ 裁かれる判事2014年製作の映画)

The Judge

上映日:2015年01月17日

製作国:

上映時間:142分

3.8

あらすじ

“金で動くやり手弁護士”として名を馳せる、ハンク・パーマー。一流法科大学を首席で卒業したが、並外れた才能は金持ちを強引に無罪にすることだけに使ってきた。そんな彼にとって弁護士史上最高難度の事件が舞い込む。人々から絶大な信頼を寄せられる判事ジョセフ・パーマーが、殺人事件の容疑者として逮捕されたのだ。しかも彼は、ハンクがこの世で最も苦手とする絶縁状態の父親!法廷で42年間も正義を貫いた父が殺人など犯…

“金で動くやり手弁護士”として名を馳せる、ハンク・パーマー。一流法科大学を首席で卒業したが、並外れた才能は金持ちを強引に無罪にすることだけに使ってきた。そんな彼にとって弁護士史上最高難度の事件が舞い込む。人々から絶大な信頼を寄せられる判事ジョセフ・パーマーが、殺人事件の容疑者として逮捕されたのだ。しかも彼は、ハンクがこの世で最も苦手とする絶縁状態の父親!法廷で42年間も正義を貫いた父が殺人など犯すはずがない──最初はそう確信していたハンクだが、調べれば調べるほど、次々と疑わしき証拠が浮上する。殺された被害者と父との歪んだ関係、亡き母だけが知っていた父の秘密、防犯カメラがとらえた不可解な映像──。裁判は劣勢に傾いていくのに、犬猿の仲の2人は弁護の方針を巡って激しく対立する。果たして、父は殺人犯なのか?深い決意を秘めた父の最後の証言とは──?

「ジャッジ 裁かれる判事」に投稿された感想・評価

Chisato

Chisatoの感想・評価

4.0
男同士ってなんでこんなに不器用なんでしょう...
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.8
敏腕弁護士の息子は母親の死で絶縁状態であった裁判官の父がいる実家に
そんな時に父親が殺人の容疑をかけられ、弁護することになる

サスペンスではなく、人間ドラマ
裁判をきっかけにお互いの気持ちを理解していく親子愛の話

裁判で父親が本音を話すシーンは良かったなー
母の葬儀で久しぶりに家族と再会したハンク。判事である厳格な父と反りが合わず、父のいいなりの兄弟とも溝があり、失意のままに帰ろうとするが、父が殺人事件の容疑者となる。共に過ごすうちに、新たな関係性を築いたと思えばしこりは残ったまま。親子の微妙な距離感や心理描写が絶妙。いい思い出も悪い思い出もあるし、時とともに変わっていくこともある。ままならない家族間を描いた良作。証言シーンの緊迫感と、隠れていた真実に思わず落涙した。‬
ヤス

ヤスの感想・評価

-
観ました
親子が必ず行き着く局面がリアル...
Nishiumi

Nishiumiの感想・評価

4.0
やんちゃで気ままな次男、厳しい父の下を飛び出し、ガムシャラに生きてきた。しかし、父親に認められたい一心だった。そして父親もそんな次男を陰ながら見守っていた。
法廷ドラマよりも家族ドラマ、親子ドラマの要素が強め。重厚な法廷モノを期待して観ると少し物足りなさを感じるかもしれない。事件の真相にもそこまでの重みはなく、意外性はあるかもしれないけど説得力が弱いかなーと思うし、ハンクの夫婦の話とかどうなったの?とか歯抜け感もあったり。まぁ主演二人の共演を味わうべき作品。兄弟二人も良いよ。
家族愛とは?
ロバートダウニーjr良かった!
ayako

ayakoの感想・評価

3.8
正義感のかけらもなく、金儲けのためだけに弁護するのは、まさにフォーニー
だけど、映画館で観てたら泣いてたやろなー
親孝行せな
>|