ジャッジ 裁かれる判事の作品情報・感想・評価

「ジャッジ 裁かれる判事」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

MCU以外のロバートダウニーJrの作品って実はちゃんと観たことがなかったと思い立って鑑賞

法廷サスペンスと思って観ていたら、家族を描いたお話で泣かされた

親子が衝突しながらも徐々に関係が修復されていくのが丁寧に描かれていてラストの展開に向かう流れがいい

法廷で語られる息子を思う父の言葉、それを聞いたハンクが流す涙…ここでのロバートダウニーJrの表情がグッときます


親父に電話したくなる映画
本当はいい奴なのに心無くした金持ちのやり手キャラは、ロバートダウニーJr.が一番上手いと思う。

観て良かった。
久々に映画で泣いた。
綿

綿の感想・評価

4.2
法廷ミステリ要素は薄めだが、親子の不仲がリアルかつ簡単に解決しないところ、無敵キャラのパワーが存分に活かされない良さがある。上手い。
Nao

Naoの感想・評価

4.0
父は何人なのか? とか、裁かれる判事とか、
法廷サスペンスなのかと思ったら、父と息子の感動ドラマだった。

こういうのはあまり見ないので、たまに見ると、もうそれだけで、ただただ感動してしまうのだけれど、最後まであんまり手放しな和解ムードにも、なりすぎず、しっとりと家族愛みたいなものが伝わって泣いた。
ゾロ

ゾロの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

判事の父親にかけられた
殺人容疑を晴らそうとするうちに、
父親の秘密を知ってしまう弁護士の話

キャッチコピー
”父は犯人なのか。”

法廷サスペンスと思ったら
家族ドラマだった

主人公の弁護士だけでなく
絶縁状態である父親、
未来を奪われた兄、
精神障害の弟、
離婚危機にある奥さん、
離婚危機に気づいている娘、
シングルマザーの昔の恋人

徐々に明かされていく
それぞれの背景と
近づいていく父と息子

皮肉にも父の起こした事件が
ハンクを再び家族と結び付け
父親とのわだかまりが
解けるきっかけとなる



嫌々ながら、戻ったハンクが
自転車で町を走ってるシーン
気持ちよさそうだったな
田舎の思い出が無いので
ある人が羨ましい
少しのどかな処でゆっくり過ごして
釣り糸を垂らしたくなった
こん

こんの感想・評価

3.7
弁護人てどうなんだ 吐いちゃいのかわいい
Jigsaw

Jigsawの感想・評価

1.4
判事といえばみんなから信頼されるであろう存在と思いきや、小さな町がゆえにその正義を疎ましく思う人もいて一筋縄ではいかない人々の反応が観ていて興味を惹かれました。
一

一の感想・評価

3.6
アイアンマンじゃないロバート・ダウニー Jrは初めてみたかも

インディアナの田舎町の景色が美しい

ありがちな展開でサスペンスとしては少し物足りないかも👶🏿

2019自宅鑑賞No.337 U-NEXT
>|