こけとーこ

コードネーム U.N.C.L.E.のこけとーこのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
4.1
完成された世界観と美的センスが、一ミリたりともぶれずに徹底的にエンディングまで貫かれる完璧さ…本当にお見事!ワンダホー!
映画が進むにつれ、香りがどんどん広がってくイメージで、上質な洋酒ロックで飲んでる気分wイリヤも可愛いけど私はソロ派だな〜…ヘンリー・カヴィルの造形美に酔いしれた…。

シャーロックみとX-MENみもあるけど、私はアンクルは、キングスマンと対になってるように思えたのよね〜。マシュー・ヴォーンとガイ・リッチーが構想段階からお互いの作品チェックし合って、それぞれの魅力が凹凸になるよう仕込んで作り、2つの作品を見終わった時に、実はピッタリ重なって対になるんだよ…って遊び心を仕掛けられた気がしてならないw
土台っていうか根底に流れるスピリットは同じだけど、そこに肉付けされてる味わいが違うっていうか…ポップコーンの塩味とキャラメル味、みたいな?ああ…全然良い例えが出てこない…w

それぞれでも美味しいけど、両方味わってみると、どっちの美味しさも引き立って、アッチつまんでコッチつまんで…おかわり止まらなーい!ループにハマるよう、共に作り上げた感あるってば…。この2作品を短いスパンで鑑賞出来て、ある意味良かったホント…。