enma

コードネーム U.N.C.L.E.のenmaのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
4.5
ファッション、小道具、カメラワーク、展開、ついでに主役の顔まで60'sなスパイ映画。
中でもサウンドトラックは秀逸。フルートが暴れ回る曲は高揚感があります。

ヒロインのギャビーが、とある事情で終始60年代のモードファッションを身につけているのですがこれが本当に素敵。サイケデリックなワンピースや、プラスチックのブレスレット、いいですね。

そして何より何より主演のヘンリーカヴィルのカッコよさ!ビシリと決めたヘアスタイルと小慣れたスーツ、どう見ても映画スター、みんなが憧れたスパイです。マンオブスティールも見ないと。

総じてカッコいい映画なのですが、ストーリーよりもシーン毎のエピソードに注力しているので、印象には残り辛いです。
そこも含めてクラシカルなスパイ映画っぽいかも。
今年は沢山スパイ映画がやってますが、その中でもリラックスして見れる、良い映画だと思います。